FC2ブログ

記事一覧

飛び級に興味があり、小学生の子どもにチャレンジさせるべきか?

飛び級のイメージ

保護者様のご相談:その15


飛び級コースに興味があります。
ただ、低学年の時から飛び級を
することに抵抗があります。

それは、その期間を自由に
やりたいことをさせてあげたい
からです。

チャレンジさせることについて、
どの様におもいますか?



本当に、素晴らしいご質問だと
思います。


私も一人の親ですから、本当に
悩むポイントだし、万人に共通した
正解なんてないでしょう。


いろいろなご意見があって
良いと思いますし、子ども全員に
飛び級をやってもらおうなんて
私もこれっぽっちも思っていません。


ただ、「飛び級」自体には大きな
誤解がある様ですので、
そのあたりの考え方に
ついて、今回は少し細かく
ご説明をしていきたいと思います。


先に結論だけ書くと、
教育資金を一番
効率的に使っていき、
教育資金のコスパを
究極まで高めるのであれば

「飛び級」
が最有力になる!
ということです。


具体的なやり方については、
メールマガジンでやたら細かく
記載しているので、そこで
ご確認いただければよいと思います。


ざっくり「飛び級」のやり方や考え方に
ついてのご説明します。


実際、私は10年学習塾を経営していて、
また、多くの海外の教育研究を
見てきた結果、お子様の可能性を
今の教育システムと保護者様自身が
潰しているのではないのか?


ということを痛切に感じていました。


また、学習塾を経営している立場から
見ると、見事に学校以外の教育業界
(学習塾や教育教材会社)の術中に
はまって見えるので、

一般のご家庭の
教育資金の
コスパって、こぞって
悪すぎじゃねえ?


この様に見えてしまうのです。


でも、これって、学習塾を
経営しているから、おのずと
見えてしまう話だと思います。


だから当塾がボッタクっているのかと
言うかというと決してそんなことは
していないのです。


それでも結果を出し続けている
理由について一般のご家庭の方が
気付くことは、きっと出来ません。


何故かというと、当塾はともかくとして、
他塾がネタバレをすれば、するほど、
サービスを提供する側の
塾は自分の首を絞めること
(収入が減ること)になるからです。


まあ、自由主義の社会ですから、
それらの情報を学ぼうとしない時点で、
マーケットからボッタクられるのは
当然なので、仕方ないかも
知れません。


しかし、お子様としては、
そのことによって多くのことを
学ぶ機会を失うお子様も出て
いることでしょう。


ただ、オモテにこの情報は出てこないので、
学びようもないのも事実ですが・・・・。



この様な現実がある中、教育業界から
ボッタクられないで、徹底的にお子様の
可能性を引き出すことは出来ない
のだろうかという結論に至り、
その対策を考えたのが、


当塾オリジナルの
「飛び級コース」です。


正確には、「飛び級」ではなく、
「フロントローディング学習」
という学習法です。


日本には「飛び級」自体が
出来ませんから、前倒しで
学習をすることで、お子様の
可能性を伸ばしつつ、


低学年のうちの自由時間を
奪うのではなく、逆にお子様の
やりたいことができる自由時間を
一気に作り出す
(中学1~2年の最大で2年間)
という学習法です。


では、世の中の保護者さまは
どのくらいの方が、飛び級を
望んでいるのでしょうか?


飛び級の希望データ:
飛び級にチャレンジ記事用

実際、約6割の保護者さまが、
「飛び級」を望んでいるという
データがあるのにも
関わらず実現されていない
現状があります。



世界の色々な教育研究
(教育エビデンス)を見ている限りでは、
論理的には出来る筈ですし、
また当塾でも、ここまではいかなくても
それに近いことができた生徒も
過去に何人もいました。


だから出来る子どもは、
日本中に沢山いる筈です。


例えば、
1.大きな都市から離れたところに
 お住まいで 大きな塾が近くに
 無いお子様
2.勉強が出来るのに私立の学校
 入れるだけの経済状態ではない
 ご家庭のお子様
3.勉強が出来る方なのに、
 今の学年以上のことをやると
 担任に注意されるお子様


では、ここで今の教育制度の
不思議なところをご紹介したいと
思います。


今の教育制度で考えれば、中学は
私立
中高
公立


この3つの選択肢しか存在せず、
これ以外の選択肢が無いこと自体、
私はナンセンスだなと思っています。


もっと、お子様の個性に合ったコスパを
考えた教育の選択肢がもっとあった方が
良いと考えるからです。


ウサギとカメの話がありますが、
あの童話を否定するわけでは
ありませんが、


例えば、
「新ウサギとカメ」
というお話があって、

新ウサギとカメ

ウサギとカメは、それぞれの
得意分野に合ったゴールに
向かって頑張りましたとさ。



ってことがあっても良いと思います。


これが本当に意味の
「飛び級」ってこうあって
欲しいと思うのです。


しかし、こんなことを今書いていますが、
実のところ自ら結果的にこのことに
気付くまで、何の疑問も私自身
感じていませんでした。


だから、今回のご質問の様に
「飛び級」に「?」マーク
が出るのは当然のことでしょう。


私も、実際、当塾に通っている生徒を
見てきて、どうすれば先々
この子のためになるだろうか?


と考え実行をしてきた結果気付いたこと
ですし、ファイナンシャルプランナーの
資格を持っていたから、家計における
「教育資金」の重圧に気が付くことが
出来たと言えます。


海外の教育や経済の論文などを
私の経験と照らし合わせた結果、

1.お子様の個性を伸ばす
2.学習の基礎づくり
3.教育資金のコスパ向上


この3つを達成するために
考え出した学習法として
公立+フロントローディング学習」


という新しい選択肢として、
ご提案を始めたのです。


だから、
私立
中高
公立


のみ以外の選択肢として、
公立+フロントローディング学習
という第4の選択肢がとっても大切に
なってくると思っています。


ところで、
「これって、結果的にみんな大成功するの?」
って、思われると思います。


私もどのくらいの確率で大成功が出来る!
と言いたいところですが、この検証結果を
待っていたら、皆さまのお子様は、
みんな大きくなってしまうので、
今から始めないといけないという
結論に至りました。


だって、1年生から本気で始めたとして、
6年生までの6年間もかかるのです。


例えばこれを2周したら12年も
かかることになります。


3~4周したら、私は立派な
おじいちゃんです!(笑)


ただ、私は既に10年学習塾を
やっていた経験があるし、多くの
海外の研究結果も知っています。


だから始める意味があるのです。
本当にこれが相当な確率で達成が
出来ることが、証明されるときが来たら、
日本は物凄いことになると思います。


そのために
今始めないといけない!
と考えたのです。


今までの経験上と最近分かってきた
教育研究では、この方法の仕掛け
始めるタイミングは早い方が
良いのですが、仕掛け方やタイミング
を間違えると大変なことが起こる。


という研究結果もあります。そのため、
そのことを理解しないで、闇雲に先の
学習をやれば良いと勘違いして、
分かっていない状態でで実行する
ことは非常に危険だと思います。


もし大成功した場合の理想形ですが、
小学生の6年間で中学3年生までの
基礎的な知識を身に付けることが
可能になるでしょう。


その時の我が子の姿を
イメージしてもらいたいと思います。


中学1年生の時点で、中学3年生
までの知識のある子どもが、
公立の学校に通うという
軽い制約はあるものの、
中学1年生~中学2年生の期間の
ほぼ2年間を自由にできます。


お子様自身が
やりたいと思うことに没頭が
出来る時間を手に入れることが
出来るのです。


この時間を使えることは、
基礎知識があるうえで、
個性を伸ばす最大のメリットを
享受する時間になることでしょう。


この様にやりたいことに集中できる
時間を1~2年程度丸々作ることが
出来たお子様は、それ以降
どんな人生を作り上げるのか?



こんな子どもたちが世の中に
溢れたら、超面白い世の中に
なるのではないのか?



こんなことが出来るのであれば、
きっと高額な月謝がかかると思うと
思いますが、、これを達成するためには、
それほどの教育資金は正直やりようにも
よりますが、ほとんどかかりません。


言い方を変えれば、この
「公立+フロントローデング学習」
だからこそ、それほど費用が
かからないのです。


そのことについての具体的な方法や
その理由はメルマガに詳しく
記載していますが、日本の一般常識から
考えて、とても非常識な学習法で
あることは間違いないでしょう。


ただ、世界の勉強のできる子どもに
とっては至って普通のことらしいです。
それを私なりに日本の教育システムに
順応させた学習法といえます。


ご興味があれば、メルマガを
お読みになり、是非チャレンジしてみて
もらえたら、お子様が本来持っている
ポテンシャルを引き出したり、お子様の
強みを活かした将来のビジョン形成を
お子様が出来るようになると思います。


正直、これが大成功する確率が
どのくらいか?


と聞かれたら、そんなのやってみないと
わかりませんけど、個人的には、本当に
成功できるお子様は20%
もいれば上出来だと思っています。


一つ当塾でよく起こるケースを
お伝えすると、5年生のはじめくらいから
当塾に入塾した生徒は、6年生が終わった
時点で、中学1年の2~3か月分だけ、
大体「ミニ飛び級」をして中学生を迎えます。


もちろん、入塾した時点や授業数の
兼ね合いで、ここまで至らない生徒も
いますが、ほとんどこうなった場合、
この子たちがどんな中学生生活を
送るかというと、かなりの高い確率で、
クラストップレベルの成績を取り続けて
卒業をしていきます。


お受験をする訳でもなく、たった
スタートの2~3か月当塾以外の
生徒よりも進んでいただけですよ。


もちろん、お受験組も同じ
学校わんさかいる学校なのに(笑)。


引き続き当塾の生徒でいたという
こともあるでしょうが、こんな
「ミニ飛び級」ですら、
このパフォーマンスです。


理想のゴールは、ケタ違いに
高いことにお気づきになると
思います。


だから、大成功なんてしなくても
大した問題にはならない。


でも、狙うべきは大成功ですから、そこを
目指してチャレンジをお子様と一緒に
保護者さまにもしてもらいたいと
思っているのです。


多くの方に、この取り組みに
関わっていただき、多くの
実績を積み上げていくことで、


未来を作る
・子ども
・孫
・その先の子孫

一人一人がみんなで自分の
可能性を出し切った生き方を
してもらいたいと思っています。


いかがでしたでしょうか?


ご質問の
飛び級コースに興味があります。
ただ、低学年の時から飛び級を
することに抵抗があります。

それは、その期間を自由に
やりたいことをさせてあげたい
からです。

チャレンジさせることについて、
どの様におもいますか?



長々となってしまいましたが、
このご質問の回答になって
おりますでしょうか?


個人的には、お子様の意志は
最も大切と思いますが、小学校の
低学年の時に確固たる意志を
もつことは、色々な誘惑も
多く難しいと思います。


それであれば、お子様の意志を
大切にしながらも、それ以上に
保護者さまが、多くを学び

「是非、やらせてみたい」

と覚悟をすることが
私は先だと思います。

もし、
1.お子様の個性を伸ばす
2.学習の基礎づくり
3.教育資金のコスパ向上
4.全国のどの子でも基本可能

この4つを達成するために考え出した
学習法の

「フロントローディング学習」
という新しい選択肢の具体的な
方法にご興味がお有りでしたら、
無料のメールマガジンに
ご登録いただければと思います。


どんな方法であれ、お子様の本来
お持ちの可能性を思いっきり
引き出して伸ばしてもらいたいです。


ご希望の方には、続きは
無料メールマガジンで
お伝えいたします。

    -------------------------------------------------------------------------------------


    ⇑⇑⇑⇑       ⇑⇑⇑⇑
    ①お子様の成績UP術
    ②最新の教育研究
    を日々チェック!


    -------------------------------------------------------------------------------------
    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------

    保護者さまが、心の中に少しでも

    ・今通っている塾に疑問がある
    ・学習塾ってどうなの?
    ・教育教材ってどうなの?

    とか思われるのであれば、
    無料のメールマガジンを
    読んでください。

    思われていることの全てが、
    きっとスッキリすると思います。

    学習塾を経営している
    「教育資金を使わせる専門家」が、
    教育業界の隠された闇の部分を
    こっそりお教えいたします。


    ◎学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    1.全国のどなたでも実践可能な
    フロントローディング学習
    (飛び級)の具体的なチャレンジ法!
    2.勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    3.コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    ⑭学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================
    <メルマガ会員の様からの応援メール>
    1:2019/02/7 (木)
    愛知県 N.N様
    こんにちは。
    いつも楽しみに読ませて頂いてます。
    ありがとうございます。

    うちには小2と2歳、二人の娘がいます。
    奥脇先生のメルマガを見始めてから、
    お陰様で親として教育の概念が
    急激に変わってきました。

    勉強になる内容ばかりですが、
    特に「なるほど!」と思ったのは、

    ・飛び級の重要性
    ・大手教育関連の多くは現学年に
    沿った学習しか出来ない

    ここはどう進めていくか、妻とも
    話し合っています。今までは、
    授業の予習と復習に時間を
    割いてきましたが、学校から帰り、
    就寝時間までのタイムスケジュールを
    見つめ直し、どう先に
    進めるかを考えていきます。

    幸い、今の授業内容に遅れを
    とっている感はありませんが、
    先を見ながらも自由時間や睡眠時間
    とのバランスも大切ですよね。

    下の娘への教育も含め、これからも
    参考にさせて下さい。

    今まで一度も返信せず、失礼しましたが
    毎回必ず読ませて頂いてます。

    これからもお願い致します。


    この様にお喜びの声も
    いただいております。
    ブログやツイッターなどオープンでは
    書けない情報も順序だててご紹介して
    おります。

    難しいと言われる専門的な研究結果
    などもできる限りわかりやすい言葉で
    解説をさせていただいております。



    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
   (オーダーメイド式個別指導学習塾)
   *旧ペガサス花水校

有価証券等投資歴:約20年
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:8年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約1900件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル

最新記事