FC2ブログ

記事一覧

子どもが発達障害かも知れません。勉強はどうすれば良いですか?

子どもが発達障害かも

保護者様のご相談:その12


現在、塾に行って
勉強はしているような
のですが、


成績の上がる感じが
全くしません。


もしかしたら、子どもに
発達障害があるのかも
知れません。


この場合、勉強は
どうすれば良いですか?



今までの回答一覧ページ↓
たくさんの保護者さまお悩みに
真摯に海外の研究結果
(エビデンスや心理学等)や
連続合格のノウハウを
駆使してお答えしております。



結果的ではあるものの
私が得意とする
ご質問です。


それでは、
結論から先に書きます。


我が子が発達障害だと
感じるのであれば、
今すぐに、保護者さまは、
学力の立ち位置を
確認してください!



では、どのようの考えて
我々大人が取り組めば、
良いかご説明します。


大前提として私はお医者さん
ではありませんので、
そのあたりはご容赦下さい。


先ずは、発達障害の現状を
知ってもらうところから
始めましょう!


発達障害の割合

これは平成24年に文部科学省は、
学校の先生を通じて調べた情報と
して、このような結果を発表しています。


対象は、53,882人
小学校:35,892人
中学校:17,990人
回収率は97.0%


統計データとしては結構な数字です。


6.5%は、


40人学級とすれば、
2.6人にも上る数です。


1クラスに2~3人は確実に
発達障害の可能性のある生徒が
いると考えて良いと言えます。


この様に、
発達障害を他人事と
考えて欲しくない!



私は、当塾の役割として、


「この地域の最後の砦」
と思ってやっていることがあります。


それは当塾では、
「発達障害」を絶対に
見落とさないということです。


私も親ですから、もし自分の子どもに
その診断結果が出たら、100%衝撃を
受けるのだと思います。


そんな衝撃を受けるくらいなら、
自分の心が粉々にならないために、
保護者さまとして、


・気が付こうとしない
・絶対に認めない


心情もわからないでもありません。


しかし、これらから目を
背けることは、保護者さまの
自分可愛さでしかなく、
我が子の可能性を奪い続けること
と引き換えになるのです。


相当シビア話ですがこの話に
触れていきます。


場合によって、教育資金の活用には、
私は切っても切れない情報だと
思うからです。


でも、私も突然このような話が
思いついた訳ではありません。


それは私の失敗談がもとに
なっています。


では、実際私が学習塾の
現場でどんな世界を
みて来たかをご紹介します。


開塾して間もなくの話です。
ある生徒が当塾に入塾しました。


その生徒が来たのは、中学1年生が
終わろうとしている時です。


それなのにアルファベットを
覚えてくるように宿題を出しても
覚えてきてくれませんでした。


これでは全く授業が進みません。
困った私は、保護者様を呼び、
三者面談をしました。


そこで保護者様の前で
彼にこう言いました。


A君、勉強できないと大人になって
損することがたくさんある。


バカは損をする様に世の中
できていると言うことだ。


大人になって損を
したくなかったら、
アルファベットを
完璧にしてこい!


開塾して間もなくだったこともあり、
まさに熱血漢でした。


この言動が数週間後、
大きなトラブルを巻き起こします。


数週間後、彼が怪我で入院を
することになりました。


そこで彼の知的異変を感じた
ドクターが知能テストを
受けさせたのです。


結果、発達障害と認定されました。


それを知った保護者様は、
私に対して大クレームを
言ってきたのです。


私の言葉を引用すれば、
ある意味、「」確定です。


あくまで可能性が高いという話ですが、
彼にどれだけの精神的ショックを
与えてしまったでしょう。


本当に保護者様に
お詫びするしかありませんでした。


結果的に、退塾いただくことに
なりました。


その生徒に対してなんと罪深いことを
してしまったのでしょう。


本当に無知とは恐ろしいことです。


発達障害について、
当時調べてみると、
ほぼ確定は1~2%存在し、
潜在的は5%くらい。


専門家によっては、10%いても
おかしくないということが
書いてありました。


そのことを知っていれば、
あんな暴言は吐かなかったでしょう。


そして、間もなく、先ほどご紹介した
データが文部科学省から発表されたの
です。


もし、お子様に発達障害があって
周りの大人が気づいていないとすると


お子様、保護者さま、塾
三者に悲劇がやってきます。


お子様:
学力の伸びしろを求められ
苦痛を感じる


保護者さま:
伸びない子どもに苛立ちを感じ、
無駄な「教育資金」を使い続ける


塾:
本来もらうべきではない
月謝をもらい、成績を上げることが
出来ない



そりゃあそうだなあ~と思われたと
思いますが、現実的な塾業界では、
何が起こっているかをご紹介します。


これからご紹介することは、
演出ゼロのノンフィクションです。


ケース1:
ある生徒が、中学3年生に
なった頃、保護者さまと
一緒に当塾に来塾されました。


保護者さま:
小学生から塾には通って
いましたが、中学3年生に
なって突然、塾の方から、


「我々が見る限り、~さんは
発達障害の恐れがあるので、
成績はこれ以上上がらないと
思います。それでも良ければ、
この塾続けますか?」


と言われて、
退塾をなされたとのことです。


これは、塾として、合格率を
下げないために、明らかに
不合格になりそうな生徒を
振るい分けするところが
存在します。


グループの塾同士で、各塾ごとに
合格率も塾長などの成果になる
ケースもあるからです。


この生徒の場合は、先に情報を
いただけるどちらかというと
稀なケースと言えます。


他の生徒でも、似たように他塾から
当塾に転塾してきた時、
私は1~2時間生徒の学力をみれば、
発達障害の可能性に気付くのに、
小学生から見てきた先生が
中学3年生まで気付かないなんて、
ナンセンスとしか思えません。


要は、完全に「塾畜」
していたのです。


このような事例は
1回や2回の話ではありません。


以前ご紹介したノーベル賞を
取っているシカゴ大学の
ヘックマン教授の曲線から
分かるように、


この貴重なお子様の時期に
平気で、自らの利益のために
お子様の未来の可能性を奪い
続ける大人が存在する
事実に、早く保護者さまに
気が付いて欲しいのです。


そのことを書いた記事:
子供の生涯賃金は、
今、この瞬間の取り組みで
決まると覚悟しよう!



特に、学習塾業界でじは、発達障害を
お持ちのお子様に「塾畜」が顕著に
行われています。


先ほどの保護者さまの利害
・気が付こうとしない
・絶対に認めない



塾の利害
・通ってくれるだけで儲かる
・質問もしてこないので楽



この両者の利害が見事に一致して、
お子様の可能性だけが、大人の
都合によって搾取し続けられる
ことになります。


私はもう、こんなこと
止めにしたいのです!



こんなこともあって、
当塾では「発達障害」の可能性が
あると感じた生徒の保護者様には、
感じた時点で、お伝えするように
しています。


ただ、先ほども書きましたが
私はその専門家ではありませんので、
あくまで可能性を伝えるだけですが、
これは毎回相当緊張します。


このことをご指摘することで
退塾されたケースは、
何度もあります。


ここで、退塾をされたケースを一つ、
ご紹介させていただきます。


この生徒も、小学生から他塾に
通っている生徒でした。


この生徒は、中学1年生の
終わりころに当塾にきたので、
タイミング的に発達障害について
塾側からは指摘を受けて
おりませんでした。


その塾を退塾前に、当塾の無料体験を
受けられたこともあり、発達障害の
恐れがあることに私は、30分くらいで
気付きました。


そこ事を保護者さまに伝えて、後日、
その会話をした時に、保護者さまは、
退塾の際に通っていた塾から、
このように言われたそうです。


ご近所の塾:
このまま通ってくれれば、
成績が上がったのに

って。


学力は、中学生でありながら、
小学校3年生の計算と漢字が
やっとだったのに・・・・。


絶対に在り得ないことを
なぜ言えるのか?


本気で怒鳴り込み行こうと
思ったくらいの怒りを感じました。


本当にやったら捕まっちゃうので
止めましたが(泣)


そんなこともあり、学校でそのことに
ついて相談することを保護者さまと
お約束して、


先ずは、小学校の国語、算数を
やり直すことにしました。


なぜならば、発達障害があろうと
なかろうと、大人なった時に最低限
必要になる知識だからです。


半年くらい、基礎をやってもらった
ある日、いつもはお母様とお話を
してきましたが、ご主人様が
突然やってきて、


ご主人様:
英語をやって欲しい。



私:
日本人として、国語がちゃんと
出来てないのに、英語なんて
もっての外です。


やるだけ無駄ですか、本当に
やれというのですか?



今までのいきさつを知らない
保護者さまによって、今まで積み
上げてきたものが、一気に崩れ去る
ことになりました。


・中学生は、英語をやるものだ
・自分の子どもに
 発達障害などありえない


この様な大人の勝手な
思い込みによって・・・。


こうなると、学習塾は無力です。
当然のように、一か月後に
退塾いただくことになりました。


特に、私も男性ですが、男性という
生き物は本当にわかっていない
輩が多すぎます。


注:ちゃんとわかってくれる
男性もちゃんといます⇐保険(笑)


このケースと反して、私が
起ったことをお伝えし続けた
結果、専門家から診断の下る
ケースもあれば、


保護者さまから
「昔、そのようなことを
診断されたことがありました」


と後から告白をされたことも
何度かあります。


私は、きっと発達障害だろうと
わかっているのにも関わらず、
何年も放置され続けていた
生徒をたくさん見てきました。


そんな大人の都合で、
子どもたちの未来の可能性を
ドンドン奪い続けることを、
一緒に止めにしませんか?



決して難しいことではありません。


自ら保護者さまが、お子様と
真正面から向き合って、
心無い大人から、お子様を
遠ざければ良いだけです。


それが出来るのは、
保護者さましかいません。


私も経営の塾周辺や
ブログなどで情報発信も
頑張っていきます。

保護者さまも我が子と
しっかり向き合うところ
から、はじめてください。

私と一緒に頑張って
いただけませんか?



<まとめ>
・発達障害は他人事ではない
・辛いかも知れないけれど
 お子様の未来のために向き合って欲しい
基礎学力の確認から
(その方法はここをクリック)

・怪しい時は、学校の担当の先生へ※
・心無い学習塾も結構多い
・必ず専門家の指示に従おう
・男性の保護者さまは要注意



※私の経験上ですが、学校経由で
専門機関の紹介をもらった方が、
学校の担任なども知ることになり、
良いように感じます。


しかし、ケースバイケースなので
保護者さまは、とにかくケースに
合った行動をして下さい。



この様な
「負の大人の都合スパイラル」
は、経済的にも最悪です。


常に「コスパ」、「コスパ」を
意識して子育てに向かい合って
くださいね。


それでは、次回もお楽しみに。


もしよろしければ、
未来を担うお子様のために
是非、お役立ていただければ
嬉しいです。


それでは、もしお子様についての
悩み事など私にお聞きになりたい
ことがございましたら、質問は
ツイッターにお願いします。


ご質問:
奥脇紳五(エンドレスラーニング) の
ツイッター



必ずお答えできるとは限りませんが
どうぞ、ご質問ください。


子育ての悩みはきっと尽きないと
思います。


それぞれのお子様が
少しでも良い方向に向かえる
ように、みんなで一緒に勉強を
していきましょう。


今までの回答一覧ページ↓
たくさんの保護者さまお悩みに
真摯に海外の研究結果
(エビデンスや心理学等)や
連続合格のノウハウを
駆使してお答えしております。



是非、我が子のために
こちらの情報もお役立て下さい!




    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------
    学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    ・飛び級の具体的な実践法!
    ・勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    ・コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください。




    「教育資金準備の秘訣」は、
    このメルマガで公開しております。


    ご覧いただき、面白そうであればご登録ください。

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
   (オーダーメイド式個別指導学習塾)
   *旧ペガサス花水校

有価証券等投資歴:約20年
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:8年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約1800件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル