FC2ブログ

記事一覧

子供がやる気が出ないので、勉強が出来ないと言います。解決策は?

やる気が出ないのは仕方ない?

保護者様のご相談:その8

テストの点で
あまりよくない点を
取って来ても、


親として、
何か言っても


やる気が出ない
から出来ない。



と言って勉強を
してくれません。


危機感がないのか
ただ諦めているのか
よくわかりません。


良い解決策が
ありますか?


またまた難題ですね。


今回は、哲学や学問的に
どう考えたら良いのかなど
ご紹介していきます。


この場合は、「いつも」の
ポイントが非常に気になります。


「いつも」の場合、発達障害などが
ないということを前提に考えないと
いけないのでしょうが、


大人だって、やる気が出ないこと
くらい誰でもあることだと思います。


そこで、
「やる気のメカニズム」
というか、その仕組みや
考え方を知ることで、


「やる気が出ない」とは、
どういうことなのかを
一緒に考えていきましょう。


きっと保護者さまご自身にも
お役に立てる情報になると
思います。


先ず、哲学的な思想や
心理学の側面から、
見ていきましょう。


「嫌われる勇気」
で最近特に名が世に知れ
渡った心理学者の
アルフレッド・アドラーは、
Alfred Adler (1870-1937) Austrian psychiatrist
出所:ウィキメディア・コモンズ


「やる気」がなくなったのではない。
「やる気をなくす」という決断を
自分でしただけだ。


「変われない」のではない。
「変わらない」という決断を
自分でしているだけだ。



この様な言葉を残しています。
出所:アドラー
「アルフレッド・アドラーの名言」


さらに、オランダの哲学者の
スピノザも全く同じことを
言っています。


バールーフ・デ・スピノザ
Spinoza
出所:ウィキメディア・コモンズ


自分には出来ないと思う大抵の
出来事は、出来ないのではなく
本当はやりたくないだけなのだ。



出所:スピノザ 「エチカ」


アドラーよりも前の人
だから、アドラーがパックった
ことも考えられますが・・・。


どちらも「やる気」なんてものは、
自分がやりたくないという決意を
まるで、決意をしてないモノの様に
誤魔化すための「言葉遊び」だと
言わんばかりな感じがしますね。


要は、
やる気が出ない=やらないと
心に決めている


と解釈すれば良いことに
なりそうです。


だから、心理学的に言えば、
お子様が「やる気が出ない」と
言ったら、単純に


やらないと心に決めたの?
と聞いてみれば良いのです。


そんなことを言うと、
きっと図星なので必ずお子様は


何となくだから、
決めた訳じゃない。
やる気が出たらやる。


と言うでしょう。


きっとこんな感じで会話が
終わってしまう筈です。
これでは、効果はありませんね。


正論を振りかざせば、
その場で解決するという
ものではありません。(笑)


しかし、この心理学や哲学の思想を
保護者さまが、お子様に
伝えることには私は大賛成です。


お子様が今後大きくなっていくに
当たって、非常に重要な気付きに
なると思います。


事実、当塾の生徒にもやる気の
ない生徒にこのような言葉を
投げかけることにしています。


やる気がないって、
心理学って学問では、
やらないと心に決めたのと
同じことらしいよ。



要は、やりたくないことを
何となく誤魔化しているだけ
だってさ。


今の君がどうかは、
わからないけど、
知っておくと得かもよ。


まあ、その時は、言い訳をしたり
、響かなくてもお子様に


おや?もしかしたら、
自分はやらないと決めて
しまっていたのかな?

って。


これは、お子様自身に
疑問を自らに投げかける
キッカケになるでしょう。


これは凄い心の成長に
なると思うのです。


今度は心理学ではなく、
分析行動学という学問的な
視点から、「やる気がない」を
見ていきます。


それでは、「分析行動学」
って何でしょう?


専門家に怒られそうなくらい
簡単にご説明していきます。


行動には必ず原因があるので、
なんとなくなんて許さない学問。


こんな感じでしょう。


専門家の方、ごめんなさい。


そんな訳で、
「やる気が出ない」ことは、
漠然としたものはなくて、
必ず原因があり、その結果として、
今、やる気が出ない
ということになっている



という様に考えるのです。


心理学や哲学の様に、
「自分で決断しているから」という
あっさりしたことではなく、


それぞれのお子様にとっての
なぜやる気が出ていないのかの
根源(原因)を見つけて対処すれば、
やる気出ちゃうんじゃない?
って学問です。


じゃあ、私の経験則で見ると、
一時的なモノは、


1.目先の誘惑があって
 その誘惑に負けている
2.睡眠不足
3.ほかのことをして体力的に
 疲れ果てている



他にもあるとは思いますが、
これが殆どですので、
上の3つに該当していたら
何か直ぐに対策を打ってくださいね。


行動分析学的には、必ず原因が
ありますから、それを
見つけることが先決でしょう。


どうしてやる気が出ないの!
勉強しない!



ってもし、保護者さまがお子様に
言っていたとしたら、それは
分析行動学的には、大失敗な
アプローチです。(笑)


ただ、問題が長期の場合、
さっきの「いつも」の時
が大問題です。


そのことについて、本気で調べた
科学者というか研究家がいます。


その有名なのがアメリカ人心理学者の
マーティン・セリグマン
(Martin E. P. Seligman)博士です。
Flickr - The U.S. Army - Comprehensive Soldiers Fitness (1)cropped
出所:ウィキメディア・コモンズ


彼は、たくさんの犬を使った実験で
「学習的無力感」
で超有名人です。


何だ?
「学習的無力感」って。と
思われると思うので、
バランバラにして解説をします。


「学習的」
=自ら学んで身に付ける



「無力感」
=やる気なし状態



まとめると
やる気なし状態は、
学んで身に付ける



ということです。


彼は、このことを犬を
グループ分けしてある実験をしました。


出所:Journal of Experimental Psychology VOL.74, No.1 MAY 1967
FAILURE TO ESCAPE RAUMATIC SHOCK
MARTIN E: P. SELIGMAN AND STEVEN F. MAIER University of Pennsylvania


<実験内容>
低めの壁で仕切られた部屋に
犬を入れて、予告信号の後に
部屋に電気ショックを流しました。


この電気ショックは予告信号後に
壁を飛び越えれば回避可能に
してありますが、その前に。


その犬を3つのグループに分けて、
はじめの2つのグループには
それぞれ別の経験をして
もらった上で、実験を行いました。


その経験は、1つ目のグループは、
電気ショックが回避不能な状態に
長く置かれた経験をした犬たちです。


2つ目のグループは、足で部屋内の
パネルを押せば電気ショックが
回避可能で、実際にそれを経験した
犬たち。

最後の3つ目のグループは、
何も経験していない犬たちでした。


このそれぞれのグループが、
どれだけの確率で電気ショックを
回避できたか調べたのです。


<実験結果>
その結果、1.の回避不能な状態に
置かれていた犬たちは、
ほかの二つのグループに
比べて極端に回避できた
犬数が少なかったことが起りました。


1.のグループの犬は、
ビリビリから本当は
逃れられるのに
電気ショックを
浴び続けていたのです。



要は、電気ショックを受けて、
いろいろ試してみても電気ショックを
受け続けてしまうという経験が
刷り込まれていたから行動に
移すことを諦めてしまったのでしょう。


ここの実験から、セリグマン博士は、


逃れられない劣悪な
状況に居続けると、
その状況から自ら
逃れようとする行動を
起こせなくなる。


という結論を
導き出しています。


これは、
失敗体験を積み重ねるて
学習すると、人間は自分で
無力感を持ってしまい
新しいチャレンジをしても、
どうせ失敗するから無駄だと
思ってしまうことになる


と捉えることが出来るでしょう。


要は、
「頑張っても無駄」⇒「やる気なし」
が身に付いた生徒は、実際、当塾の
経験上でも非常に成績を伸ばし
にくいのです。


私は、このような生徒たちを
たくさん見てきました。


これが、
やる気が出ない正体
だとしたら、保護者さまとして、
我が子の過去の生活が、
敗北続き、低得点の連続だった
などのことがなかったか等を
振り返る必要があると思います。


そして、その傾向があったとしたら、
早めにセリグマン博士の実験の
逆を積み重ねられるか
環境づくりを早急に始めてください。


やる気が出ない原因は、
たくさんあると思いますが、
もし「学習的無力感」だとしたら、


お子様の可能性をお子様が
自らぶっ潰していくことに
なりかねません。


始めに
アドラー(心理学者)や
スピノザ(哲学者)が
やる気が出ない
=やらないと心に決めている


と決めつけている感で
答えを出していましたが、
慢性的にやる気がないのは、
結果的ではありますが、
彼らの言っていることは、
ドンピシャなのです。


少しだけ言葉が足らなかっただけで、


前置きに
やっても無駄だから、
やらないと心に決めている


と考えられるということです。


お子様がこのような状態に
陥っていないか、過去を
振り返っていただきたいと
思います。


過ぎてしまった過去は
取り返すことが出来ません。


その原因が、
・学校のイジメなのか?

・家庭内の虐待なのか?

・否定的な言葉を
 子どもの頃から
 浴び続けていたのか?

・単純に失敗を繰り
 返したのか?

・どこかで勉強で挫折をして
 現状どうしたら良いか
 わからないのか?
などなど。



いつもの場合、原因によって対策は
違うと思いますので、その原因に
合わせた対策を取ってくださいね。


必要に応じて専門家の指示に従って
ください。


とにかく、これからの未来が
大切ですので、お子様にしっかり
向き合っていただけたら嬉しいです。


具体的に出来そうなことを
ご紹介したいと思っていましたが、
ちょっと長くなってしました。


そこで、次回はいつも(慢性的に)
やる気の出ない生徒に対して
当塾が開塾以来やっている
復活の具体的な対策を
ご紹介したいと思います。


私も数年前まで、
やる気が出ないのは、


どうすることも出来ない
得体の知れない負の感情



でしたが、今回書いたようなことに
自ら気付けただけで、相当生き方が
より前向きに考えられるように
なりました。


お子様だけでなく、保護者さまも、
自らの過去の自分に向き合うことで、
得体の知れない負の感情と上手に
お付き合いいただけたら嬉しいです。


それでは、次回もお楽しみに。


次回の記事:
子供が学校の授業に
ついていけないと言っています。
良い解決策は?



もしよろしければ、
未来を担うお子様のために
是非、お役立ていただければ
嬉しいです。


それでは、もしお子様についての
悩み事など私にお聞きになりたい
ことがございましたら、質問は
ツイッターにお願いします。


ご質問:
奥脇紳五(エンドレスラーニング) の
ツイッター



必ずお答えできるとは限りませんが
どうぞ、ご質問ください。


子育ての悩みはきっと尽きないと
思います。


それぞれのお子様が
少しでも良い方向に向かえる
ように、みんなで一緒に勉強を
していきましょう。


今までの回答一覧ページ↓
たくさんの保護者さまお悩みに
真摯に海外の研究結果
(エビデンスや心理学等)や
連続合格のノウハウを
駆使してお答えしております。



是非、我が子のために
こちらの情報もお役立て下さい!




    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------
    学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    ・飛び級の具体的な実践法!
    ・勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    ・コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください。




    「教育資金準備の秘訣」は、
    このメルマガで公開しております。


    ご覧いただき、面白そうであればご登録ください。

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
   (オーダーメイド式個別指導学習塾)
   *旧ペガサス花水校

有価証券等投資歴:約20年
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:8年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約1800件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル