FC2ブログ

記事一覧

スピード感があって宿題を解きますがミスが多いです。解決策は?

宿題の取り組みについて


保護者様のご相談:その4

学校や塾の宿題はちゃんと
やっているようなのですが、
物凄い勢いで終わらせて
しまいます。

スピード重視で問題を解いて
るのですが、後で、先生に
聞くとほとんど
合っていないようです。

解決策はありますか?



当塾でも良くある話です。


当塾は徹底的に正答率重視なので、
この傾向はだんだん減っていく
傾向にあります。


そんな訳で、間違えた問題を再度
やり直すとあっさり正解できる
生徒もいれば、全然わかっていない
じゃんという生徒もいます。


やり直した生徒も二度手間ですし、
わかっていない生徒は論外です。


両方とも無駄に時間を費やしている
ことはレベルは違えど同じでしょう。


実際、塾での問題の取り組みを
見ていても、その生徒限って、
直ぐに終わるけど、正答率が
悪い生徒が多いように感じます。


まあ、当塾の話なので、
科学的根拠(エビデンス)の
要素が低いかも知れません。


そこで、東大で調べられた
ラット(ネズミ)の研究では、
2択問題で、速攻で回答を繰り返した
ラットは、合っていようが
間違っていようが、最終的に
点数が悪くなったという
結果が出ています。


要は、はじめからじっくり
考えて答えたラットの方が
最終的に高得点
だったということです。


物語の「ウサギとカメ」の
結末が結論になっています。


出所:
・研究者
Yosuke Yawata
Kenichi Makino
Yuji Ikegaya
・発表先 PLOS ONE  
Published: April 25, 2018
https://doi.org/10.1371/journal.pone.0195404


前々から、小学生向けの
ある有名塾出身者は、
当塾に来た後もかなり伸び
悩む傾向があることが
経験則的にわかっていました。


このような塾は、
「飛び級」というエサで釣り、
スピード第一という戦略を
取っているので、正答率
よりもスピードを重視する
傾向があります。


お子様がドンドン学年を
駆け上がっているような
安心感を保護者さまに
演出しないと、退塾されて
しまいますからね。


見事にお子様の将来の大事な
可能性を置き去りにしていますが、
とても良くできた経営戦略だと思います。


私自身も
「飛び級」自体には大賛成ですが、
もっとより良い「飛び級」の方法も
ある筈なのに、非常に残念に
見えます。


中には正答率も重視で
しっかりサポートしてくれる
ところもあるとは思いますが、
大半が正答率よりもスピードを
重視している傾向があるので、
こういう落ちになります。


このような経験を積み重ねると、
結局時間だけ掛かってダメじゃん。
ってことが、この実験の
「マウス」によって証明された訳です。


このような理由から、時間を
掛けないでヤッツケで宿題を
やっているお子様は、お子様
なりにスピードをつけて時間的に
効率よくやっているつもりなのでしょう。


しかし、早く終わらせたつもりで
いるけれど、その節約したつもりの
時間すらも無駄になっている
可能性が高かったという結論でした。


そのためスピードよりも正答率を
重視した方向に早くシフトを
した方が良いと思います。


お子様に悪い習慣が身に付く前に
保護者さまがしっかりサポートを
なされると良いでしょう。


私は、結果的に自分の学習塾で
このマウスの研究を検証して
いる様ですが、私はマウスの
行動結果が正しいと思っています。


「マウス」だから信用に値しないのか。
それとも「マウス」でもそうなのだから、
「人間」だったら尚更と思うのかは
保護者さまにお任せします。


私は、単純に世の中にある
環境の良し悪しを
評価したいのではなく、


結果を出している学習塾では
どんなことに注意をしているか、
そして結果を出し続けている卒業生は
どんなだったのかをシェアしてもらうことで、


未来を担うお子様のために
是非、お役立ていただければ
嬉しいです。


それでは、もしお子様についての
悩み事など私にお聞きになりたい
ことがございましたら、質問は
ツイッターにお願いします。


ご質問:
奥脇紳五(エンドレスラーニング) の
ツイッター



必ずお答えできるとは限りませんが
どうぞ、ご質問ください。


子育ての悩みはきっと尽きないと
思います。


それぞれのお子様が
少しでも良い方向に向かえる
ように、みんなで一緒に勉強を
していきましょう。


今までの回答一覧ページ↓
たくさんの保護者さまお悩みに
真摯に海外の研究結果
(エビデンスや心理学等)や
連続合格のノウハウを
駆使してお答えしております。



是非、我が子のために
こちらの情報もお役立て下さい!




    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------
    学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    ・飛び級の具体的な実践法!
    ・勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    ・コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください。




    「教育資金準備の秘訣」は、
    このメルマガで公開しております。


    ご覧いただき、面白そうであればご登録ください。

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
   (オーダーメイド式個別指導学習塾)
   *旧ペガサス花水校

有価証券等投資歴:約20年
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:8年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約1800件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル