FC2ブログ

記事一覧

我が子は、目標があって それを叶えようと努力を していますが、結果出ません。 どうしたらいいですか?保護者さまのご相談:その3

保護者さまの実行力

保護者様のご相談:その3

我が子は、目標があって
それを叶えようと努力を
していますが、結果出ません。
どうしたらいいですか?



開塾間際にあったご相談です。


これに関しての問題は
ちょっと複雑です。


そんな質問をいただいたので、
その生徒に、勉強時間の
効率化などについてアドバイス
などをいくつかしたのです。


しかし、そのいくつかの
アドバイスへの答えは、


NO もしくは、
やってくれない


という結果が殆どでした。


とても素直に話を聞いてくれる
生徒でしたが、行動が全く
もって素直ではありませんでした。


多くの保護者さまによく同じ
質問をするのですが、その
保護者さまにもその質問をしました。


私:
「保護者さまは、
目標を持っていますか?」


保護者さま:
「はい」


私:
「では、そのことについて、
子どもたちにどう伝えていますか?」


保護者さま:
「子どもたちに、海外で
趣味を満喫しながら
生活をしたいと伝えています。」


私:
「それは素敵な目標ですね。
そのために、語学の勉強を
するとか、今何かしていますか?」


保護者さま:
「今は、何もしていません。」


私:
「そうですか、先ずはそのために
何かしてみたらいかがですか?
この後、進捗があったら、
今度教えてください。」


こんな会話でした。


それから何度かお会いしても、
目標に対して私に進捗を
伝えてくれることはありませんでした。


まあ、私にそんなことを伝える
必要もありませんから、
それは仕方ないにしても、
生徒に関しては、伸び悩みが続き、
結局退塾なされてしまいました。


助言をほとんど聞き入れて
くれなかったので、
これは仕方ないなあ。
と思いつつ、数年が経ちました。


また、数年後に同じ質問を
ある保護者様からされたのです。


我が子は、目標があって
それを叶えようと努力を
していますが、結果出ません。
どうしたらいいですか?
って。


お子様には、他の生徒同様に
同じように色々なアドバイスを
しました。


すると、素直に聞くだけで
はなく、行動も伴ってやって
くれたのです。


それでも直ぐには結果は
出ませんでした。


そんなある日、その保護者さまと
会話をすることがありました。


私:
「保護者さまは、
目標を持っていますか?」


保護者さま:
「いいえ」


私:
「そうですか、お子様はしっかり
目標も持っているのですから、
保護者さまも目標を作って、
そのために何かして
みたらいかがですか?


この後、進捗があったら、
今度教えてください。」


こんな会話でした。


すると、次にお会いした時に、
その保護者さまは、
こうおっしゃるのです。


「大した目標ではないけれど、
ダイエットを始めたのです。」


私:
「では、そのことについて、
子どもたちにどう伝えていますか?」


保護者さま:
「そのことは、我が子には
伝えています。私も頑張るから、
一緒に頑張ってみよう。
と先日話したばかりです。」


私:
「目標の大小なんて関係ない
ですよ。とても素敵なことだと
思います。」


それから、お会いするごとに、
その保護者さまは
「~キロ痩せたんです。」とか、
進捗状況を教えてくれました。


私も結構健康オタクなので、
ポイントなどもその際に
お伝えしました。


もうお分かりですよね。
その生徒がどうなったか!


結果、当塾の卒業生の中でも
超トップクラスの学校に
合格なされました。


要は、保護者さまが目標を持ち、
実行をした瞬間にお子様の
スイッチが完全に入ったと
言えるのだと思います。


もともと、生徒自身も素直
だったと思いますが、


それは保護者さまの今までの
生き様を近くで見ていたからに
他なりません。



前回のお悩み相談で、
親子で目標について話す
ことの大切さを書きましたが、
それを超越するかしないかも、


「保護者さま次第」
と言うことなのかも知れません。


だって、どちらのご家庭も
「目標について」親子で
話していますからね。


目標を持つことでの勉強時間の
増加も当然の様に大切ですが、
言われたことを素直に実行する
素直さがその効率を一気に
向上させるようです。


これも1円もかからないですから、
最高のコストパフォーマンス
なのでしょう。


日々、私は本当に
貴重な経験をさせてもらっています。


単純に保護者さまの良し悪しを
評価したいのではなく、


結果を出している学習塾では
どんなことが起こっているのか、
そして結果を出し続けている卒業生は
どんなだったのかをシェアしてもらうことで、


未来を担うお子様のために
是非、お役立ていただければ
嬉しいです。


それでは、もしお子様についての
悩み事など私にお聞きになりたい
ことがございましたら、質問は
ツイッターにお願いします。


ご質問:
奥脇紳五(エンドレスラーニング) の
ツイッター



必ずお答えできるとは限りませんが
どうぞ、ご質問ください。


子育ての悩みはきっと尽きないと
思います。


それぞれのお子様が
少しでも良い方向に向かえる
ように、みんなで一緒に勉強を
していきましょう。


    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------
    学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かり
    やすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用
    頂ければ嬉しいです。


    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください。




    「教育資金準備の秘訣」は、
    このメルマガで公開しております。


    ご覧いただき、面白そうであればご登録ください。

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング 平塚校
(旧ペガサス花水校)経営
有価証券等投資歴:約20年
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:8年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約1800件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験:ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍:生命保険バイブル