fc2ブログ

記事一覧

国語力

「三単現のS」と言う言葉がある。生徒は、その言葉を覚えていても、いつ使うのか理解できていない場合がある。まず、動詞に付くのであるが、名詞の複数形の時にもSが付くので混乱をする。その前に名詞と動詞の意味がわからないと根本的に理解が出来ない。国語力は絶対に必要。次にそれぞれの言葉の意味を知らない(国語力が低い)場合。三=三人称単=単数現=現在形三人称は知らなくても仕方ないが、「単」「現」がわからないと大...

続きを読む

資産調査って

日本FP協会が、30代・40代(4911人)がどれだけの金融資産(預金・株・民間年金・投資信託など)を持っているか調べたそうな。なし:9.8%25万未満:6.5%25~50万未満:4.2%50~100万未満:7.9%100~200万未満:12.6%200~300万未満:10.5%300~400万未満:7.6%400~500万未満:6.3%500~600万未満:5.7%600~700万未満:3.0%700~1000万未満:7.1%1000~2000万未満:10.8%2000~1億未満:7.3%1億~3億未満:0...

続きを読む

日本一周をしているオジサン

塾に行く途中、交差点で信号を待っていると「日本一周中」とリュックに貼り付けたおじさんが立っていた。ママチャリで日本一周をした私からすると、声を掛けたくて仕方がなかったので声を掛けた。私:「こんにちは、日本一周しているんですか?以前、私も自転車で日本一周したことがありまして。」オジサン:「意外とそういう人はいるものですね。旅行中にも会いましたよ。今は、まだ16日目なんですよ。」歳は、50代だろうと思...

続きを読む

榊から根

今日、神棚の榊の水を替えようと思って榊を抜きだすと、なんと根が生えていた。枝から根が生えてきたことに本当に驚いた。植物の生命力とはなんと素晴らしいことだろう。まだ、生えてきて間もないようなので、しっかり伸ばして、土に植え替えたら、木に育つのだろうか?将来は、それを成長させて、榊を買わずに自家栽培分でまかなうことを目指していきたい。今から、ワクワクしてきた。先ずは、水栽培で、根の成長を目指したいと思...

続きを読む

泥棒?

子どもの頃(小5~6)、家族(父と兄)こんな会話をした。父:「お前、昨日盗みをしたな!」私:「え、万引きとかしてないよ。絶対してない!」父:「なあ、やったよなあ。」兄:「確かにやった。」私:「う~ん、わからない。」兄:「昨日、野球の試合しただろ?」私:「したよ!」父:「試合中に何か盗まなかったか?」兄:「昨日何かをして活躍したじゃないか!わかったか?」私:「ベースか。」兄:「正解。盗塁ね!」子ども...

続きを読む

通信料とPC代

数年前から、モバイルPC(ノートパソコンの小さいサイズ)に通信カードが付いて、PC本体が激安になるものがある。PCが1円だったり、1,000円だったりと驚きの値段になっている。約2年前、何の値引きもなく通信カードを契約してしまった私。そんな奇跡的なプライスが出た時、妻に「やってしまったね~」と当時は言われたものだった。そんな悲しい思い出を持ちつつ、その宣伝を見る度に凹んでいた。今度こそ新しいPCを買ったら...

続きを読む

近所のおばあさん

私が育った近所にやさしいお婆さん(80歳位)がいた。私が、実家に帰ると「元気にしてましたか?」と顔を見る度に声を掛けてくれる。非常にご近所では有名なやさしいお婆さんだった。ある日そのお婆さんが寂しげに、私の家族に対してこう言ったらしい。「私、老人ホームに入れられるの」ほんの数年前にご主人を亡くし、昨年、長男を亡くした。今は、一緒に住んでいるのは亡くなった息子のお嫁さんと孫夫婦と住んでいた。どんなこ...

続きを読む

見下すこと

「~さんよりマシだ」とか「~さんより良かった」という言葉を子どもだけでなく大人からも良く聞くことがある。そんなことを書いている私もいつの間にかその様な言葉を使ってしまうことが稀にある。私が子どもの頃、私よりも勉強が出来なかった友達が、私よりもランクが上の学校に行ったときは、かなりショックだったのを今でも覚えている。「彼には勝っている」と思い込んでいたからである。要は、見下していたのだろう。江戸時代...

続きを読む

時計に弱い気がする

最近の小学生をみていると、時間(時計)の足し算や引き算が苦手な子どもが多いように思える。これも時代なのだろう。現代は、アナログ時計とデジタル時計が存在する。われわれが子どもの頃には、デジタル時計を見ることは滅多になかった。テレビの端にあったくらいしか記憶にない。特にアナログ時計の引き算は、とても大変。学校くらいしか、このタイプの時計を見ない生徒にとっては、見慣れない針の時計は強敵だ。その分、ケータ...

続きを読む

錆を取る

モノがモノであるためには、それなりに理由があって、それなりの役割を果たす必要があるのかもしれない。しかし、モノで存在しているだけで十分なのかも知れない。よくわからないが、使わせていただくことが、やはり良い気が私はする。頭がおかしくなってしまった様な文章になってしまったが、例えば、車がなくなって使っていなかった自転車を使うようになった。それで、なぜかホッとしている自分がいる。自転車として作られたのだ...

続きを読む

ポテンシャル

私:「あの生徒は、とても良いポテンシャル持ってるのにもったいなあ。時間さえかけてくれれば・・・。」妻:「ポテンシャルって、物理化学の位置エネルギーのことでしょ?その表現おかしくないの?」私:「ポテンシャルって基礎の力とか、持ってる能力でしょ。しゃあ調べてみたら?」辞書を開いた妻:「①潜在能力②位置エネルギー」私:「ほら、あってただろ!」妻:「潜在能力とは言っていない。」私:「・・・・・・・・。」確か...

続きを読む

卒業生たち

先日、ペガサス花水校の卒業生が遊びに来てくれた。入学式もおわり、高校の真新しい制服を着ていた。いつもジャージを着ていたイメージしかないので、ものすごく成長をしたように見えた。本当に嬉しい。また、気が向いたら寄ってもらいたいと思う。将来は、一緒にお酒でも飲みに行ければ最高だろう。学習塾ペガサス花水校(平塚)の情報!塾の方針や月謝はこちらをご覧ください!!↑↑↑↑最新の生命保険(生保のからくり)お勧め生保ラ...

続きを読む

統計

ある日、私の先生と話をした。私:「先生、姓名鑑定が正確なのは経験上良くわかってきました。」先生:「そりゃあ、そうだろ。」私:「ちなみに吉名、凶名で勉強の出来る出来ないは決まるのですか?」先生:「あるだろうね~。脳の発育が名前で変わるだろうからね。」私:「先生!だとしたら、極端な話ですが、正名(吉名)が増えたら、日本は良くなるんですか?」先生:「そうだろうね。」私が、塾の先生をしているのを知っていて...

続きを読む

突然のメール

私がお風呂屋さんで店長をしていた時に、女性とは思えない位、力強くスピーディーに仕事をしていたマット業者さんがいた。私が今まで生きてきた中で仕事っぷりは最強の方だったと思う。私が、お風呂屋さんを退社する時そのことを挨拶をすると、「私も結婚するのでそろそろ会社をやめるんですよ」と伝えられたのを今でも鮮明に覚えている。そんな御縁もあって、仕事を止めた後もお話をする機会も何度も頂き、ご主人様とも、とても仲...

続きを読む

黄砂の危険性

子どものころに比べて明らかに黄砂が来る回数が増えている気がする。関東地方ですらこんな感じなので、日本海側は凄い事になっているに違いないと思っていた。たまたま先日能登半島に行くと、そんなことで現地の人が盛り上がっていた。しかも、タダの砂が来るなら良いが、汚染された化学物質を吸収して飛んできているらしい。この3~5月あたりは中国の方から強い風が毎年来るらしく、この数ヶ月は注意が必要とのこと。空気と水は...

続きを読む

お花見

本日、平塚の花水川沿いのお花見に行ってきた。子どものころに聞いた話であるが、花水川の由来は、サクラが散った花びらが川に流れ、とても綺麗だったかららしい。そんな由緒がありそうな「花水」であるが、数年前に塾を作る時、塾名を「花水校」にしようと思うと妻に伝えると。「それは、、。」と言うのである。妻にとっては「花水(ハナミズ)」は、「鼻水」であったそうだ。このあたりで育った私はそんなことでと思ったが、言わ...

続きを読む

子ども(赤ちゃん)の命名について

最近、少し子ども(赤ちゃん)命名(名づけ)依頼が増えてきた。嬉しい反面、責任も非常に重い。ちなみに海外では名づけ親のことを「ゴットペアレント」と言う。男性の名づけ親のことを「ゴットファーザー」と言うのである。映画の題名もここから来ていると推測が出来る。和訳(あっているか自信はない)は、「子どもに日常と厳正な成長の責任を伴う人」(ケンブリッジ英英辞典より)とある。海外では、名付け親はもう一人の親の役...

続きを読む

兄弟げんか

先日、私の父がお兄さん(伯父さん)とケンカしたらしいと聞いた。二人とも70才近い年齢だ。年齢的にお互い英知を振り絞ってケンカをしない方法を考え付かないのだろうか。年齢を重ねるということは、そういうことだと思いたいが、そうでもないのかも知れない。かつて10代の私は、30歳位になると漫画も読まないし、ゲームもしないと思っていた。もっとやることがある筈だと思い込んでいたのである。今の私は、漫画も好きだし、...

続きを読む


    -------------------------------------------------------------------------------------


    ⇑⇑⇑⇑       ⇑⇑⇑⇑
    ①お子様の成績UP術
    ②最新の教育研究
    を日々チェック!


    -------------------------------------------------------------------------------------
    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------

    保護者さまが、心の中に少しでも

    ・今通っている塾に疑問がある
    ・学習塾ってどうなの?
    ・教育教材ってどうなの?

    とか思われるのであれば、
    無料のメールマガジンを
    読んでください。

    思われていることの全てが、
    きっとスッキリすると思います。

    学習塾を経営している
    「教育資金を使わせる専門家」が、
    教育業界の隠された闇の部分を
    こっそりお教えいたします。


    ◎学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    1.全国のどなたでも実践可能な
    フロントローディング学習
    (飛び級)の具体的なチャレンジ法!
    2.勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    3.コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    ⑭学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================
    <メルマガ会員の様からの応援メール>
    1:2019/02/7 (木)
    愛知県 N.N様
    こんにちは。
    いつも楽しみに読ませて頂いてます。
    ありがとうございます。

    うちには小2と2歳、二人の娘がいます。
    奥脇先生のメルマガを見始めてから、
    お陰様で親として教育の概念が
    急激に変わってきました。

    勉強になる内容ばかりですが、
    特に「なるほど!」と思ったのは、

    ・飛び級の重要性
    ・大手教育関連の多くは現学年に
    沿った学習しか出来ない

    ここはどう進めていくか、妻とも
    話し合っています。今までは、
    授業の予習と復習に時間を
    割いてきましたが、学校から帰り、
    就寝時間までのタイムスケジュールを
    見つめ直し、どう先に
    進めるかを考えていきます。

    幸い、今の授業内容に遅れを
    とっている感はありませんが、
    先を見ながらも自由時間や睡眠時間
    とのバランスも大切ですよね。

    下の娘への教育も含め、これからも
    参考にさせて下さい。

    今まで一度も返信せず、失礼しましたが
    毎回必ず読ませて頂いてます。

    これからもお願い致します。


    この様にお喜びの声も
    いただいております。
    ブログやツイッターなどオープンでは
    書けない情報も順序だててご紹介して
    おります。

    難しいと言われる専門的な研究結果
    などもできる限りわかりやすい言葉で
    解説をさせていただいております。



    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------
←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
完全リモート型
オーダーメイド式個別指導学習塾

有価証券等投資歴:20年以上
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:10年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約2100件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル

最新記事