fc2ブログ

記事一覧

期末テスト終了

生徒の学年によって意識は大きく分かれる傾向にはあるが、とても大事な一学期の期末試験が終わった。夏休み、シルバーウィークと一生懸命やった成果が出ている生徒もいれば、その割に成果が出なかった生徒もいる。明らかに勉強をしていないので、そのままの結果が出た生徒もいる。もちろんそれぞれ結果も過程も異なって当然だ。終わったことに対してゴチャゴチャ言っても仕方がない。しかし問題は、自ら過程を検証できる力をいつ養...

続きを読む

新政府の気合い

来年度予算にまで、メスを入れてきた。これは凄いとしか言いようがない。これで通常時よりもほぼ2か月遅れで予算作成をすることが決まった。年内までに仕上げなければいけないのだから、本当に間に合うか不安ではあるが、どうにか仕上げて欲しいものである。そんな新政府ではあるが、大きな不安が一つある。それは、天下りの禁止である。一般的に考えれば天下りは許されないことのように見えるが、見方によって必要悪なのである。...

続きを読む

結婚式終了

100人以上の方にご出席頂いた盛大な結婚式になりました。本当に多くの方にお祝いの言葉を賜り、本当にありがとうございました。出席いただけなかった生徒や仲間達にも電報を含め数多くのお言葉を賜り心から感謝いたしております。妻を幸せにすることは、もちろんのこと。今後の将来で、世の中に少しでも貢献出来ますように頑張ってまいります。今後とも末長いお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。結婚式でブログの更新が...

続きを読む

メインで注目される時

人生においてメインで注目されることは、滅多にない。生まれた時、結婚式、死んだ時くらいだ。それはそれで悲しい感じもするが、それ以外にある人の方が珍しいかも知れない。そう考えると注目される三回のうち、生まれた時は本人に記憶がない。死んだ時はこの世にいない。まともに本人が意識出来るのは結婚式のみだ。この貴重な体験をどのように経験するのかの意味は、実に深い。何か意識を持って取り組まなくては勿体ないだろう。...

続きを読む

どっち派ですか?

私が学生の時、テスト期間の平均睡眠時間は3~4時間くらいだったと思う。テスト最終日の前日には、30分~2時間くらいの睡眠時間だった。テストの前日に一気にやらないで、日頃からコツコツやるのが一番良いに決まっている。塾に通い最低限の勉強をコツコツやって、さらにテスト前に頑張っていた。まあ、本人が思うにはテスト範囲が完全に終わるまで寝ないと決めていたからであり、それでももっと前からやっておけば良かったとテ...

続きを読む

25%の削減目標

鳩山総理が温室ガスの25%削減を発表した。日本人の一人として世界環境を考えた時とても誇らしいと思えることだ。日本が環境問題においてリーダーシップを取ることは容易なことではない。年間一世帯当たり35万程度の負担増になるというのである。月に3万円程度の減収を意味する。これで生活が可能なのか?多くの国民が生活苦に追いやられることになる。人類がこれまでに行ってきた横暴を考えれば、安い金額なのかも知れない。科...

続きを読む

誰が悪い?

先日、自動販売機でジュースを買った。買うのは妻に任せ、私は車の中で待っていた。道は路上駐車が多く、さらに一台道を通ると通れなくなる可能性が高かった。そのため私がいつでも動けるようにしておく必要があった。妻の方を見ると自販機の前で叫んでいるのである。「来て!早く!」と言っている。当然周りの環境を考えれば、私は車を降りることが出来なかった。妻が走ってきて「ジュースが出てこない!!どうして来ない?」と大...

続きを読む

自主性

テスト一週間前なので、休日でも開講している。来るか来ないかは生徒の自主性である。来る生徒もいれば、来ない生徒もいる。来れば良いと言うものでもない。生徒にとって暗記は家でした方が覚えられると言う生徒もいるだろうから、一概にどちらが良いとは言えない。しかし、家で勉強をしない可能性が高いのなら来て欲しい。そのための開講なのである。基本的にその期間は、授業料がかからない。経済感覚が身についている生徒であれ...

続きを読む

ママチャリ日記 8/20(三十三日目)

ママチャリ日記 8/20(三十三日目) 私は、摩周湖を見たかったので知床を跳ばして釧路に向かうことにした。それに対し関君は知床に行くという。もう会うことは無いかも知れない。また、本州で会おうと約束をして出発した。昨日手を抜いた分が向かい風もあり、更にきつく感じた。登りなんだか平地なんだか分からない道を通り、安いパンとバターを買って食べ、美幌峠に備えた。やはり噂通りきついにはきついが、大学一年の時に登っ...

続きを読む

電動歯ブラシ

電動歯ブラシを一年くらい使っていた。今日使っていたら、突然「バキッ」って音がした。電動歯ブラシの変え歯ブラシの部分ではなく、基から折れたのである。とても便利な電動歯ブラシではあるが、弱点が幾つかある。①携帯と同様で充電式の場合、バッテリーがだんだん少なくなり使えなくなる②折れる③壊れると新しく買い替えないといけない(高い)1~3年周期④変え歯ブラシをちょくちょく変えないといけない=変え歯ブラシは普通の...

続きを読む

シルバーウィークがもたらす差

中学校の期末試験が見事にシルバーウィーク明けに設定してある。多くの中学生にとってテスト勉強の日々になるだろう。中には遊んでしまう生徒もいるだろうが、休みで勉強時間が多く確保できることを考えると勉強したものとしなかったものとの差が通常よりも大きく乖離してくるのは明らかだ。どちらのグループに入るのか?結果が本当に楽しみである。学習塾ペガサス花水校(平塚)の情報!塾の方針や月謝はこちらをご覧ください!!...

続きを読む

たばこを捨てる

先日、渋谷のハチ公前で待ち合わせをしていた。ここは喫煙スペースでもないのに突然、二十歳すぎの位のおねえさんがたばこを吸いだした。マナーが出来てない人がいるなあと思っていた。それから数分たってその人はいなくなっていた。ふと眼を下ろすとそこには吸殻が一本。そして、次の人、また次の人がたばこのところに来ては消えていった。ただ、たばこはそのまま。私には落ちているたばこはとても寂しそうに見えた。どうしてだろ...

続きを読む

船出に期待

内閣が決定した。新しい内閣の顔ぶれをみるとワンポイントを除いて、素晴らしいメンバーが揃っている。大きく期待したいのは、自民がメスを最後まで入れることが出来なかったと言われる旧田中派が作った特別会計の予算にどこまでメスが入れられるかである。特別会計は、一般会計に対して倍以上ある200兆円近くあると言われている。驚くほどの額である。このお金は「財政投融資」と同様に、天下り先企業を迂回して政治家に回ってい...

続きを読む

郵政民営化って?

四年前、小泉内閣は、郵政の民営化を選挙の焦点にして選挙を行った。その結果、驚くほどの得票数を得て圧勝。その結果、郵政は民営化された。郵便事業の問題は山積であるが、郵貯から流れていた政治家・官僚使いたい放題の「財政投融資」は民営化で止まり、天下り団体への自由なお金の流れは少なくなっていた。簡保事業では、数多くの不払いが発覚。これも民営化の効果と言える。良い面、悪い面を伴う民営化だが、たった四年間で元...

続きを読む

先祖との接点

私の祖父と祖母のお墓が京都の片田舎にある。先日、妻の実家に行って話をしてみると妻のお祖父さんの生誕の地がその場所であった。しかも妻の曾祖父は、その場所で神社の宮司をしていたらしい。現在、その物凄く近くの神社で私の従兄弟が神社で宮仕えをしている。それにしても不思議な相手を見つけたものだ。と思わずにはいられない。学習塾ペガサス花水校(平塚)の情報!塾の方針や月謝はこちらをご覧ください!!↑↑↑↑最新の生命...

続きを読む

ママチャリ日記 8/19(三十二日目)

ママチャリ日記 8/19(三十二日目) 昨日もっと走っておけば良かった。なんと今日は向かい風。朝、面白いことがあった。亀井君が朝食べようと夜にあんころ餅をハンゴウの中に入れてテントの外に置いていた。それを朝開けてみるとちゃんと蓋をしていたにも関わらずアリで真っ黒になっていた。すると彼はあんこを洗い。餅だけを食べていた。食べ物は何でもテントの中に入れて置いたほうが良さそうである。私は彼らと別れ、出発した...

続きを読む

高卒までもが就職できない時代

初任給が大卒に比べ低く設定ができるため、高卒では求人は比較的にあったと思われていた。時代も不景気とは言っても団塊の世代が大量に引退を迎え追い風であった筈だった。厚生労働省の発表で、突如全国の求人倍率が0.71倍となった。簡単に言うと高校卒業生の10人に対して7人分の職場しかない。3人は働けないと言うことだ。若い時期から仕事が出来ない現実。だから大学に行っても希望の就職が出来る保障などどこにもない。...

続きを読む

春日大社と浜岳神社

塾の裏に浜岳神社という神社がある。たまにお参り行く程度なのだが、ちょっと調べてみると驚くようなことがわかってきた。春日大社と聞けば、誰しもが聞いたことのある全国のいたるところにある神社だと思う。春日大社は元来、藤原家が崇拝していた神社らしい。時代をさかのぼると藤原氏は中臣氏になるので大化の改新の中臣鎌足が有名なところだろう。それはさておき、春日大社で祭られている神様は、鹿島神宮の武甕槌命、香取神社...

続きを読む

過去の日記を読んでみた

自転車で日本一周した時に書いた日記を読んでみた。十数年前のことであるが、読んでみると驚くような良いことを書いている。当時のことを考えてみると、とても荒削りでただ真面目に生きている感じの印象しか残っていなかった。当然、今の方が人間的に成長している筈なのだが少し恥ずかしくなった。その日記には、当時哲学の本を読んだり、宗教の勉強をした訳ではないのに、環境や自然と共存共栄すべきことなどが、詳細に書かれてい...

続きを読む

花が咲くこと

今日、妻がバラの花束を買ってきた。花がきれいに咲いていた。「これ安かっただろ?」と私「200円だったの」と妻自然と人生は良く似ている。ピークは華やかであるが、その時には既に価値は下降傾向に入っている。今が全盛であればある程、危険信号がともっていることになる。皮肉なものだ。そんなときほど慢心を抱きやすく、次の仕込みを怠る。故に人生の転落は早い。逆につぼみが入った花の方が価値は高く、ウキウキ感がある。...

続きを読む

テストへの考え方

一方では、「テスト勉強どうしよう」と言い、一方では「テスト勉強ってするの?」と言う両極端のことを言っている友達同士の生徒がいる。色々な人間関係があって良いが、学生の頃は特に他人の意見に流される傾向が強い。出来る限り前者に流されて欲しいと心から思う。学習塾ペガサス花水校(平塚)の情報!塾の方針や月謝はこちらをご覧ください!!↑↑↑↑最新の生命保険(生保のからくり)お勧め生保ランキング!元トップセールスマンが...

続きを読む

20世紀少年

月に一回妻を映画にいける時は、出来る限り連れていくと勝手に決めているので、今月は「20世紀少年」の最終回を観てきた。大人が楽しめる内容で大人向けでありながら、テーマ性は「子供向け」だった。テーマが大人になってからでは、過去すぎて届きにくい。早い段階で、子どもたちに多くの気付きを与えられる作品だ。テーマからすると、是非子どもに見せたい内容ではあるが、人が残酷に殺されるシーンなどが多く見せられない。残...

続きを読む

ママチャリ日記 8/18(三十一日目)

ママチャリ日記 8/18(三十一日目) 朝が早かった。なんと4:45に目を覚ました。そして昨日会った大阪大学のメンバーと朝食を食べ支度をして、出発。クッチャロ湖を見、彼らと写真を撮り、別れた。今の心境を得意じゃない英語にしながらオホーツクラインに戻る。昨日があれだけの向かい風だったので今日もと思いきや、何と追い風だった。ママチャリは前傾姿勢で無いため追い風になるとめっぽう強い。とんでもなく速い。一気に爆...

続きを読む

部活動の大切さ

最近は、部活動をしていると評点が高くなり高校に入りやすくなるらしい。進学のために部活を続けると言うこともあるらしい。不思議なことだが、結果的に部活を続けているのだから、それはそれで素晴らしいことだ。本来、部活は多くの中学生にとって初めて上下関係を学ぶ場となる。そこで使ったこともない「敬語」を学び社会人に向けてのスタートを切る。私の経験上、部活を早い段階で止めたり、はじめから加入しなかった子どもの多...

続きを読む

塾の限界

生徒が来ている時間はもちろんのことテスト前に無料で対策を打つなど、やれるだけのことはしているが、やはり限界がある。自宅で勉強をしないから塾で勉強をするために来てくれているのだが、時間的問題、経済的な問題などで塾に来れる時間には生徒によって限界がある。塾とすれば、「もう少し来てくれれば・・。」と思ってしまうところだ。そういった生徒に限って、定期テストやゲリラ的なテストで致命的な点数を取ってくる傾向が...

続きを読む

良く使う言葉

生徒の勉強に対する姿勢が、良く使う言葉でわかることがある。「出来ない」「やばい」「ダメだー」この言葉を良く使う生徒の伸び率は悪い傾向にある。「悔しい」「出来た」「~までがんばる」このような言葉が増えてくると、一気に成長する可能性があると同時に集中力が高まっている。勉強に限らず日常生活でも同じことが言えるだろう。「言霊」とは良く言ったものだ。私もまれに気がつかないうちに、マイナスなことを発することが...

続きを読む

一瞬

夏期講習が一日5時間勉強していた生徒がいたからなのか、1~2時間が一瞬で過ぎていく。生徒たちも同じような感想を言っていた。勉強とは習慣になると強い。夏期講習前まで「二時間も勉強してしてしまった!」と言っていた生徒が、「二時間は早すぎる」と言う。もちろん勉強の仕方が重要ではあるが、この差は人生を大きく変えるだろう。これが、5時間や10時間に変わっていったら、本当に将来が切り開かれていくのだろう。大人...

続きを読む


    -------------------------------------------------------------------------------------


    ⇑⇑⇑⇑       ⇑⇑⇑⇑
    ①お子様の成績UP術
    ②最新の教育研究
    を日々チェック!


    -------------------------------------------------------------------------------------
    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------

    保護者さまが、心の中に少しでも

    ・今通っている塾に疑問がある
    ・学習塾ってどうなの?
    ・教育教材ってどうなの?

    とか思われるのであれば、
    無料のメールマガジンを
    読んでください。

    思われていることの全てが、
    きっとスッキリすると思います。

    学習塾を経営している
    「教育資金を使わせる専門家」が、
    教育業界の隠された闇の部分を
    こっそりお教えいたします。


    ◎学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    1.全国のどなたでも実践可能な
    フロントローディング学習
    (飛び級)の具体的なチャレンジ法!
    2.勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    3.コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    ⑭学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================
    <メルマガ会員の様からの応援メール>
    1:2019/02/7 (木)
    愛知県 N.N様
    こんにちは。
    いつも楽しみに読ませて頂いてます。
    ありがとうございます。

    うちには小2と2歳、二人の娘がいます。
    奥脇先生のメルマガを見始めてから、
    お陰様で親として教育の概念が
    急激に変わってきました。

    勉強になる内容ばかりですが、
    特に「なるほど!」と思ったのは、

    ・飛び級の重要性
    ・大手教育関連の多くは現学年に
    沿った学習しか出来ない

    ここはどう進めていくか、妻とも
    話し合っています。今までは、
    授業の予習と復習に時間を
    割いてきましたが、学校から帰り、
    就寝時間までのタイムスケジュールを
    見つめ直し、どう先に
    進めるかを考えていきます。

    幸い、今の授業内容に遅れを
    とっている感はありませんが、
    先を見ながらも自由時間や睡眠時間
    とのバランスも大切ですよね。

    下の娘への教育も含め、これからも
    参考にさせて下さい。

    今まで一度も返信せず、失礼しましたが
    毎回必ず読ませて頂いてます。

    これからもお願い致します。


    この様にお喜びの声も
    いただいております。
    ブログやツイッターなどオープンでは
    書けない情報も順序だててご紹介して
    おります。

    難しいと言われる専門的な研究結果
    などもできる限りわかりやすい言葉で
    解説をさせていただいております。



    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------
←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
完全リモート型
オーダーメイド式個別指導学習塾

有価証券等投資歴:20年以上
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:10年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約2100件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル

最新記事