fc2ブログ

記事一覧

ママチャリ日記 8/17(三十日目)

ママチャリ日記 8/17(三十日目) 膝の痛みは朝になるとだいぶ引いていたが、化膿していることは変わりがなく、思い切って傷口を水道で洗うことにした。ただ、水をかけていたのでは傷口を洗えないので手で擦ってかさぶたごと化膿した部分を洗い流した。しみるは、いたいわ。その時はそうだったが後々のことを考えると乾燥させた方が良いだろう。天候も決して悪くなかったので、中井さん達と別れて出発した。しかし、向かい風。マ...

続きを読む

ちょっとした気遣い

本日、ペガサス花水校がある西海岸商店街で「夜市」というお祭りがある。今、外は大騒ぎである。生徒はこの騒ぎでは間違いなく集中できなそうだ。本当にこの日に塾をしなくて良かったと思った。それは、塾の目の前でヨーヨー釣りをやっていることである。始まる30分前くらいに「使いますので」と出店をする方が言ってきた。まあ、結果的に営業していないので良いが、前もって商店街の人も教えてくれても良いものだと思う。危なく...

続きを読む

夏期講習本日で終了!

なかなかハードな夏期講習だった。一日に何時間もの時間を塾で毎日頑張った生徒たちも我々以上にハードだったと思う。特に5時間を勉強した生徒には脱帽だ。この時期にを乗り越えた生徒たちの経験は、人生の大きな財産にきっとなるだろうと思う。そして多くのことを生徒から教わった気がする。本当にありがたい。九月になると中学生は期末試験を迎える。気持ちを引き締めて9月もがんばっていきたいと思う。学習塾ペガサス花水校(...

続きを読む

しくった

「しくった」と中学生が言っている。本当に懐かしい言葉だ。私も中学生の時によく使っていたが、すっかり使わなくなって20年近く、聞くことすらなかった。現在も中学生の中で「しくった」と言う言葉は生き延びていたのである。ところで、「しくった」ってどういうことだ?と独り言を言っていたら、妻が、「しくじったの省略形ね!」と答えた。「お~」そうだったのか。初めて気がついた。これこそ、「しくった!!」学習塾ペガサ...

続きを読む

文字の大きさ

文字が小さく読めないような字を書く生徒が結構多い。私の人生の経験上、小さな字を書く人間は内気で自己主張が得意でない傾向がある。例外がないわけではないが、これが結構当たる。この法則が生徒にも該当する傾向がある。その逆に、豪快な生徒は文字が大きい。大きければ良いとか小さいとダメとかいう問題ではなく、文字は枠に対してちょうど良いバランスで書けているかが重要だ。もちろん文字のバランスと美しさもある。営業で...

続きを読む

自分を雇いたいと思うか?

今日、ある中学生の生徒に「自分が人を雇う立場になったら、自分を雇いたいと思うか?」と聞いてみた。答えは、「ノー」であった。この答えは素晴らしい。自分の立ち位置が理解できているという事実がそこから見えてくる。誰しも雇ってみたいと自分を評価したいに決まっている。これから、「このままでは良くない。変わらないと」と言う意思が見えてくる。一番、困るのは自らの実力も理解できていないのに過大評価しているケースだ...

続きを読む

ママチャリ日記 8/16(二十九日目)

ママチャリ日記 8/16(二十九日目) 朝起きると今日も雨が降っていた。天気予報によると午後から天候が回復するらしかった。関君は、晴れたら出発すると言っていたが、私は、膝の調子が最悪だったので、出発を明日に決めた。井内君は自転車を輪講して帰ってしまう様だったので折角来たんだからそのまま乗って関東まで帰ればいいのにと言われ困っていたようだった。それぞれ目的は違うのだからそれは仕方のない事だろう。そう考え...

続きを読む

家畜化する人間

先日、「千と千尋の神隠し」を見た時にあることを感じた。それは、千尋の両親が「ブタ」になるシーンである。それを見た時に、人間は家畜化しているのではないか?と思ったのある。食べ物には、日本にいる以上困ることは滅多にない。飽食、過食、食べ残しと残すだけ家畜よりも性質が悪いかも知れない。生きるために食べるのは、重要なことだ。食べなければもちろん死んでしまう。しかし、人は殺生(生物を殺すこと)をしなければ、...

続きを読む

カビの原因

最近、掃除が好きになってきた気がする。三日坊主にならなければ良いが、きれい好きもなかなか良い。自宅は、海に近いためか湿度が何故か高い。特に梅雨の時期はカビが発生することがある。私は、湿度の高いところにはカビは発生しやすいと考えていたのだが、条件があることに気がついた。一般的に当たり前のことなのかも知れないが、ホコリが溜まっているところにカビが発生しやすいことに、本日気づいた。ホコリが溜まる→ホコリ...

続きを読む

薬物の勉強

世間であまりにも薬物が騒がれているので、ネットを使っていろいろ調べてみた。怖いと聞いてはいたものの人生で詳しく調べたことがなかったので非常に勉強になり、怖ろしさが調べる前以上に再確認できた。結論は、「人は必ず帳尻を合わせてくる」ということだ。気分が良くなった分、気分が悪くなる。元気になった分、元気がなくなる。明るくなった分、暗くなる。陰陽の関係で考えれば、強引に陽を作り出せば、副作用として、力強い...

続きを読む

ねんきん定期便

社会保険庁から、「ねんきん定期便」が届いた。まあ、真面目にすべての期間もれなく払っていることが、わかって良かった。これから払っていった時に将来もらえる年金額を算出できるのだが、その計算式はあっているのだろうか?出生率、経済成長率どれも甘い試算らしい。年金を期待したいところだが、それだけに頼るわけには、我々の世代ではいかなくなるだろう。感覚的に「年金=小遣い」位に考えていかないと大変なことになりそう...

続きを読む

明徳を明らかにす

四書五経の大学に「明徳を明らかにす」と言う始めの言葉がある。きっと良く高校野球に出てくる「明徳学園」はこの言葉から取っているのだろう。それはさておき、この言葉を強烈に簡略する(孔子が生きていたら本気で怒られるだろう)と「悟りを開く」と言う意味だそうだ。そんな「悟り」と言われても凡人の私にはわかる訳もない。禅で言う「私を捨て無になりきること」らしい。「私を捨て無になりきること」って?「空」の状態らし...

続きを読む

コンセントが使えない

店舗を構えると色々なことが起こる。突然、コンセントに電流が流れなくなった。はじめは機械の故障だと思ったが問題は、コンセントだった。しかも店舗のブレーカーはすべてつながっている。本日電気屋さんに調べてもらったところ、建物の共用部分の一部にコンセントが含まれていた。その共用のブレーカーが落ちたのが原因だった。明日、工事をしてくれるらしいので一安心だ。それにしても、どうしてこんな工事をしたのだろう?私の...

続きを読む

ママチャリ日記 8/15(二十八日目)

ママチャリ日記 8/15(二十八日目) やはり、雨。終戦記念日に宗谷に着ければと考えていたが、ダメのようである。昨日のキズドライの成果が全く出ていない。どうやら、完全に化膿している様だった。トイレに行ったり、体から水分が抜けるときにキズは痛んだ。何故か全く原因は分からなかったが、いつもそうだった。しかし、テントの中で一日を過ごしてしまうのも、もったいなかったので関君と一緒に買い物に出かけた。試食でタラ...

続きを読む

フィルターの中

毎日のように学習塾は掃除しているので、きれいだと思っていたが、掃除機を丁寧にかけてみると意外とゴミが残っていることに驚いた。気分的には、掃除機をかけた後に、ダイソンの掃除機でまたゴミが沢山取れたのと同じ気分だ。それに驚いたのが、掃除機のフィルターの中である。最近の掃除機は、フィルターが何層にもなっていてフィルターとフィルターの間が掃除できる。そのことに今日気づいたのである。そんなことを知らず、何年...

続きを読む

FTA(自由貿易協定)

日本人にとって、自由貿易は必要なのだろう。資源がなく輸出で外貨を稼ぐしか国民の幸せを守れない国家である。もちろん内需を拡大すべきだが、人口減少スピードは止められそうにない。その中で内需拡大には限度があると言わざるを得ない。これには、農業に大きなしわ寄せをすることになる。それは関税を低くする必要があるからだ。穀物の生産で国産は価格で世界に勝ち目がない。農業は恐ろしいほどのダメージを受けることになる。...

続きを読む

売るのは難しい

結婚式の費用を捻出するべく、持っている株式をほぼ一度売り切った。この様な機会でもなければ、趣味である投資を一瞬でも止めないのでいい機会と考えたい。少し売りのスピードが早かったため、自ら相場を下げてしまい売ることの難しさを再認識できた。また、ポートフォリオバランスの重要性を学ぶことが出来た。わかっていたものの実際経験してみるとよくわかる。それといつも思うのだが、自分の感情との葛藤が面白いことだ。株式...

続きを読む

地震から学べるか?

早朝、長い揺れを感じた。揺れ方で「これはあまり大きくないな」とわかったのでそのまま寝ようとしていたが、妻は一人で動揺していた。天災はどうして起こるのか?地震などの大きな自然災害の直接的被害は、もちろん大きい。起こる前に食い止めることが出来るだろうか?数千年の昔から「政治が乱れると自然災害が起きる」と言われている。歴史的にも享保・天明・天保の大飢饉や関東大震災、近頃で言えば中国の四川省であった大地震...

続きを読む

勉強をマラソンに例えると

人生において学びのゴールは人ぞれぞれなのできっと走る距離が違う。そんなマラソンで興味深いのは、スタートだ。正式なマラソン大会のスタートになると、ほとんどのスタートは競技場から始まる。競技場の中をクルクル回って外に出る。ずっと同じ景色で走っていたら飽きてしまうので、そうなっているのだろうが、勉強って「こんなだなあ」と思うことがある。何が「こんなだなあ」と言うと、ある程度の距離を走らないと外に出てはい...

続きを読む

ママチャリ日記 8/14(二十七日目)

ママチャリ日記 8/14(二十七日目) 高い小屋で眠れたのは良かったが、蚊にやられるだけやられて暴睡する事が出来なかった。寝ている時にも膝がうずく。やはりおかしい。みんなと別れ先に出発した。関君はとても良い自転車であったためすぐに追いつかれるだろうとは思っていたが、そんなことはなかった。豊富のちょっと手前から、海の方に向かう。湿原を見た。こんなものか程度だったが、そこで少々休憩をした。ちょっと遠回りを...

続きを読む

「大学」を読んでみる

最近、四書五経の「大学」を読みだした。この書物は、孔子の弟子が書いたとされているらしい。知られていないが、二宮尊徳(金次郎)の銅像が読んでいる本である。江戸時代の武士や戦前の教育では、普通に日本人に知られていた内容らしい。簡単に解説すると世の中をどうすれば良くなるかなど、正しく生きていくためのコツが書かれている。それにしても二千年以上前に書かれたとは驚きである。今も昔も人間の悩みは変わらなかったこ...

続きを読む

パンドラの箱

人間の心理はとても危険だ。「~するな!」と言われればしたくなるのは、なぜだろう?子どものころは、「やってはいけない」と言われたことを良くやっては、ケガをしたりして自ら気付きを得たものだ。それが自らを成長させてきた。今でも、良くないとわかっていても奥さまと一緒にいる時に美しい人が通るとそっちを見てしまう。物語では、「鶴の恩返し」が有名で「決して隣の部屋を覗いてなりません」と言われ思わず見てしまった。...

続きを読む

パンが焼けないとき

大学生の時にママチャリで日本を一周した際、食事において色々工夫をしたのを思い出す。自炊をしていたので中心はご飯食であったが、どうしても昼食はパン食になってしまうことが多かった。それほどお金をかけることも出来なかった為、フランスパンや食パンを食べることが多かった。最悪なケースは、乾パンを食べていた。問題は、焼きたてのパンが食べられないことにだった。いろいろ工夫をした結果、食パンやフランスパンにポテト...

続きを読む

イメージの伝播

最近のアイドルで特に売れている「中山優馬」というジャニーズがいる。以前、競馬好きだった私からするとすぐに覚えられた。それは、「中山」は競馬場の名前「優馬」は「優駿」=優(すぐ)れた駿馬(しゅんめ)中山競馬場ですぐれた馬をイメージすると「中山優馬」になる訳だ。この前、妻にこの話をした。そして数日後、妻が私に「競馬の人、この前テレビ出てたよ!!」と言っていた。たぶん「中山優馬」という名前が覚えられなか...

続きを読む

必然か、偶然か?

ついに塾のバンブーが、害虫にやられてしまった。いろいろ手を尽くしたが、間に合わなかった。どうにか途中で切って水にさすと根が出てきて復活は出来そうだが、とても短くなってしまった。そんなことを考えてみると、今年の私の運勢は、易で「山風蠱」という運勢なのだ。バンブー(竹)は私を象徴する植物らしい。さらに「山風蠱」と言うのは虫が集まって果物を食べている姿なので、合わせてみると面白い。私が、虫にやられている...

続きを読む

本日、誕生日

誰でもそうかもしれないが、誕生日がくると何故かいろいろ考えさせられる。「生きていた意味はあったのか?」「35歳なりのことをしているのか?」「35歳ってこのレベルか?」「自分の使命に沿った生き方をしているか?」などなど。本人は一生懸命、「人のため」と考えてしたことでも、過去を考えると恥ずかしいことを沢山してきた。また、たくさんの人に迷惑をかけてきた。体を考えたら、たくさんの生き物を殺し食べてきた。本...

続きを読む

ママチャリ日記 8/13(二十六日目)

ママチャリ日記 8/13(二十六日目) なんと釧路から青森へフェリーは出ていないことに気付く。これは大きなミスをしてしまった。てっきりあるものだと思っていた。思いこみが激しいというのか、馬鹿なのか。これで北海道滞在期間が一週間位延びてしまう。適当な予定しか立ててはいないもののその予定が狂ってしまう。まあ仕方のない事である。このキャンプ場で知り合いになったツーラー(田島君)にホク連の旗をもらった。昔の旗...

続きを読む

尺度の違い

尺度の違いというか、満足度の違いと言うべきか、生徒だけでなく大人も子どもも人それぞれ大きく異なる。一番困るのが、「がんばったから」と言う答えだ。どこまでがんばるかはそれぞれで、例えば、テストで0点でもその生徒が、テストの点を取ろうとがんばっていることには、変わりがない。成果が伴わなくてもがんばっているのだ。例えば、20点でもうれしい人もいる。99点でも悔しい人もいる。私は、社会人になって「がんばるこ...

続きを読む


    -------------------------------------------------------------------------------------


    ⇑⇑⇑⇑       ⇑⇑⇑⇑
    ①お子様の成績UP術
    ②最新の教育研究
    を日々チェック!


    -------------------------------------------------------------------------------------
    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------

    保護者さまが、心の中に少しでも

    ・今通っている塾に疑問がある
    ・学習塾ってどうなの?
    ・教育教材ってどうなの?

    とか思われるのであれば、
    無料のメールマガジンを
    読んでください。

    思われていることの全てが、
    きっとスッキリすると思います。

    学習塾を経営している
    「教育資金を使わせる専門家」が、
    教育業界の隠された闇の部分を
    こっそりお教えいたします。


    ◎学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    1.全国のどなたでも実践可能な
    フロントローディング学習
    (飛び級)の具体的なチャレンジ法!
    2.勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    3.コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    ⑭学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================
    <メルマガ会員の様からの応援メール>
    1:2019/02/7 (木)
    愛知県 N.N様
    こんにちは。
    いつも楽しみに読ませて頂いてます。
    ありがとうございます。

    うちには小2と2歳、二人の娘がいます。
    奥脇先生のメルマガを見始めてから、
    お陰様で親として教育の概念が
    急激に変わってきました。

    勉強になる内容ばかりですが、
    特に「なるほど!」と思ったのは、

    ・飛び級の重要性
    ・大手教育関連の多くは現学年に
    沿った学習しか出来ない

    ここはどう進めていくか、妻とも
    話し合っています。今までは、
    授業の予習と復習に時間を
    割いてきましたが、学校から帰り、
    就寝時間までのタイムスケジュールを
    見つめ直し、どう先に
    進めるかを考えていきます。

    幸い、今の授業内容に遅れを
    とっている感はありませんが、
    先を見ながらも自由時間や睡眠時間
    とのバランスも大切ですよね。

    下の娘への教育も含め、これからも
    参考にさせて下さい。

    今まで一度も返信せず、失礼しましたが
    毎回必ず読ませて頂いてます。

    これからもお願い致します。


    この様にお喜びの声も
    いただいております。
    ブログやツイッターなどオープンでは
    書けない情報も順序だててご紹介して
    おります。

    難しいと言われる専門的な研究結果
    などもできる限りわかりやすい言葉で
    解説をさせていただいております。



    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------
←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
完全リモート型
オーダーメイド式個別指導学習塾

有価証券等投資歴:20年以上
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:10年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約2100件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル

最新記事