fc2ブログ

記事一覧

干し芋

最近、夫婦でした会話を紹介したい。机の上に干し芋の破片らしきものが落ちていた。私「あのさ~これ干し芋だと思う?それとも鼻くそだと思う?」妻「干し芋だと思う」私「だったら食べてみてよ」妻「あなたはどう思うの?」私「鼻くそだと思う」妻「食べたくない!!」人の意志とは、実に弱い。私も正直、干し芋だと思っていたが、私にこう言われたら妻は食べれないだろう。生活にはこんなことがたくさんある。自分の意思と違う意...

続きを読む

塾の役割

ついに予算が通ってしまった。予算が通らない=麻生内閣が崩壊と言って良かったのだが、これで当分解散も総理の変更もないと思う。麻生内閣と選挙をした方が勝ち目があると民主は考えたのであろう。麻生内閣が崩壊したところで、総理を変えられたら選挙は不利になる可能性があったからに違いない。ドロドロした政治の世界なのだと印象付ける流れであった。それにしても定額給付は約2兆円規模の景気対策と言っているが、効果がある...

続きを読む

一番になった経験

今日、生徒の一人が、「僕は以前、学年で一番になったことがある」と教えてくれた。「当時は輝いていた」とも言っていた。本当に微笑ましい。しかし、たまに定年を過ぎたオジサンが「私は~会社で役員をしていたとか部長をしていた」と言う人がいる。同じ成功体験なのにどうも気になる。この違いは何なのか。大人と子どもの違いなのだろうか。残された年月の差だろうか。良く考えてみると素晴らしい体験や実績は、「今」がその評価...

続きを読む

期末テスト終了

中学生の子供たちにとって大きな山場が一つ過ぎた。昨日だけでなく、一週間たくさん勉強をしたと思う。生徒によっては、ここまで勉強をしたことはない。と言っていた。これは自分との比較である。これこそが特別重要なことと言える。正直、自分以外のライバルを作ることは大した意味はない。尊敬からくる向上心は別物である。これをライバルと言うのならばそのライバルは素晴らしい。一般的にライバルとは、他者への比較で、日本の...

続きを読む

一生懸命な失敗

今日、生徒の一人が漢字のテストをしていた時の話。自分の脳みそをフル回転させてテストに向かっていた。宿題をしっかりやっていればそこまでフル回転させなくても良かったとは正直思ってしまうのだが、それはそれとしてどんな文字でも書いて埋めてやろうと思う心構えの素晴らしさを感じずにはいられなかった。フル回転の結果方法(読み: ほほほう)方言(読み:方=ほ 言=うげん)私が子どもの頃。今だから許されるとは、子ど...

続きを読む

覚えるのが仕事

ある生徒が「社会を捨てた」と言ってきた。もちろん教科の社会であるので良かったが期末テストが終わった後のコメントである。社会だけでなく、学生は単語、漢字、文法、社会など覚えることが多すぎる。覚えることが仕事と言ってもよい程だ。他の生徒は漢字が覚えられないと言う。我々大人は通り過ぎた道ではあるが、その子供たちの努力たるや半端ない。それに対して私は同じくらいの負荷を脳にかけたらもっと良い仕事が出来るよう...

続きを読む

ママチャリ日記7/21(三日目)

ママチャリ日記7/21(三日目) 朝目覚めたら4:25ハッキリ言って全然眠れていない。でもサウナの関係上4:30までに退館しなければならなかった。急いで支度をして出発。 なんと5:00。眠い。 今日は、第一関門と思われる栃木と福島の県境である。昨年私は、平塚から岩手の平泉まで行ったことがあったので、およそであるが道は覚えていた。また、同じママチャリであったのでその点に心配はなかった。途中まで皆で一緒に走っていた...

続きを読む

アフガニスタンと日本

日本のアフガニスタンと現在の関係は意外と知られていない。中川大臣のトラブルは、強烈に日本の印象を悪くしたと同時にロシアとの関係を悪化させることになる。しかし、偶然なのか意図的なのかは分からないが小泉元首相がロシアでロシアの首脳と会っていたことにより、最悪なイメージを残すことだけは避けられた。ロシア・日本間で現在一番重要な課題は、アフガニスタンとパキスタンを通す天然ガスパイプラインにある。その為、ア...

続きを読む

火事から学ぶこと

最近、近所で火事があったので非常にセンシティブになっていた。今日もフッと窓を見ると隣の家の屋根からユラユラと湯気が上がっていた。燃えているにしては、少ないし色も白いのだが、前回の記憶が新しいうちに起った事なので、ずっと隣の家の屋根を見ていた。20分くらい見ていただろうか。一向に変化がない。燃えていれば、色が黒くなったり、量が増えたりするが、変化がない。良く眼を凝らすと遠くの家でも何となく湯気が上が...

続きを読む

花粉症

そろそろ花粉症の季節が本格化する。花粉症と言ってもスギ花粉が中心なのだろうが、戦中に伐採してしまった山の木をスギにしてしまったことが、原因で増えたと聞いたことがある。そうだとしたら国の政策が花粉症大国日本を作り上げたことになる。まるで花粉症の人には、スギの木は的であるかの様に思われているがスギとしたら良い迷惑である。最近は聞かなくなったが、エチゼンクラゲ思い出す。増えすぎれば敵視され害クラゲになっ...

続きを読む

HPに頂いたメールへのお返事

昨日の夜、近所の方から塾宛てにメールを頂いた。その内容を読み、ショックを受けたと同時に凄く良い学びを頂いたと思う。本当にありがたい。心から感謝をしたい。どうしてそう思うかを書いていきたい。その内容をまとめると「チラシが入って迷惑をしている。近所にチラシを入れないで欲しい」とのことだった。このブログは、子どもたちも見てくれているので、そのままの文章を載せることはしないが、とても厳しいご指摘だった。連...

続きを読む

大臣

子どもたちに対して大人は、夢のある大人の姿を示さなくては、子どもは大人になりたがらないし、目上に対して尊敬の念や一目置くような人間性を持つことが出来なくなるかも知れない。後姿の格好が良く。尊敬できる、目標とされる大人に我々はなっていかないといけないと思う。自然となれれば良いのだが、そうなれなければ意識して行動をして欲しい。もちろん私も例外ではない。例えば、子どもが周囲にいるところで赤信号を渡らない...

続きを読む

バレンタインのお返し

生徒をメインで教えている社会福祉士の免許を持っている「悠実先生」と生徒の女の子のやり取りが本当に興味深かった。悠実先生は、バレンタインの日に生徒が来れるとは限らないので、前もってすべての生徒(男女問わず)にチョコをプレゼントしていた。本日、小学生の女子生徒がお返しの手作りチョコとクッキーをを持ってきてくれたのである。女の子はホワイトデーに返す風習もないのでわからなくもないが、本当に素晴らしいとしか...

続きを読む

ママチャリ日記 7/20( 二日目)

ママチャリ日記 7/20( 二日目) 体中が痛い。何処だここは、そうだ旅行中だたんだ。 目の前のテレビではオリンピックのテーマソングらしい歌が流れていた。ホイットニーか?どうも違う。そして、天気予報を見る。そこで、この様なことを言っていた。「昨日は、日中気温が37度を越え東京では日射病で何人かの方が倒れた、、、。」俺は何て中を走ってきたのだ。 帰りたくもなるわけだ。それでも止めなかった真ちゃんて素敵。俺っ...

続きを読む

バスでCM

明日から、神奈中央交通のバスでペガサス花水校のCMが流れることになった。ちょうど「浜岳中学校の前」辺りで流れるようで本当に楽しみだ!!まずは、知ってもらうことが重要なので、明日から少しずつ、新しく作ったビラを配っていきたいと思う。ペガサス花水校(平塚)の詳しい情報は、こちらです!http://www.juku-pegasus.jp/school/hanamizu/ペガサス花水校(平塚)月謝等の情報は、こちらです!http://www.juku-pegasus.jp/sc...

続きを読む

スポーツや格闘技の大切さ

ある日を除いて人生では殴り合いとは無縁の生活を送っている。それは高校生の時だった。後輩8人に突然喧嘩を売られて2人で立ち向かい殴った勢いで右手の小指を骨折したことがある。結局、人生で本気で殴り合ったのは、その一日だけで以前も、以後もその一回しかない。思ったことがある。当時、私が若い頃の大人たちは「若い時には喧嘩くらいしといたほうが良い」と言っていた。ある意味正解だと思う。勿論、言われていたから喧嘩...

続きを読む

易経

もっと勉強しておけば良かった。本気で「易経」の勉強をしている。約一万年前にルーツのある道徳、倫理の本で読んでいくにしたがって、昔の人たちの英知がすさまじく感じられる。その本を自分なりに現代語訳していこうと考えたのだ。しかし、漢文が全くと言って良いくらい分からない。古文は少し勉強したので少しだけ読める。こんなことで読破できるだろうか。訳本や電子手帳片手に少しずつ読んでいる。いつになったら終わるのか?...

続きを読む

ハイスクール・ミュージカル3

本当に「清々しい映画」だった。ハイスクール・ミュージカルシリーズは、私が思う理想の青春像が描かれている。人それぞれ違った理想はあって良いと思うが、すべての若者の青春がもしあんな感じだったら、きっとイジメや暴力、薬物犯罪などは相当減少すると思う。中学生、高校生には、現実的に映画の様に生きられるかは別としても、是非、観てもらいたい。しかし、どうも観てもらいたのだが納得いかない。この引っかかるものは何だ...

続きを読む

生徒に想いを伝える

本日、小学6年生の生徒と今後の人生をどう考えているのか話をした。この年齢でと思ったこともあるが、数ヵ月後に中学生になるので将来をイメージするきっかけにしてもらいたかった。なりたいものが、しっかりある・ない は別として「目標」があった方が楽しい人生になりそうだと言うこと。大人になったら自分で生活をしていかないといけないと言うこと。社会人を経験してきた大人として伝えた。一足飛びにモチベーションは上がら...

続きを読む

成績を上げる秘訣かも

私は、自分や世間を破壊してしまえばよい位の感覚を思春期に経験したことがない。反抗期がほとんど無かったと言うか、万引きをしたこともなければ、猛烈に友達や後輩をイジメたこともない。人生の幅がないという解釈もあるが、本人はそれはそれで良かったと思う。今さらやっても逮捕だろうから出来ない。もちろんやるつもりもない。なんで悪いことをしなかったのか?真剣に考えてみた。至った結論は一つしかなかった。「親の喧嘩を...

続きを読む

出発編7/19(一日目)

私は、就職前に日本一の事がしてみたかった。 ただその夢を現実にするため、私は、テント・寝袋、その他必要と思われる物の入った登山用リュックを背負い、七年間使い込んだママチャリ(タウンサイクル)に飛び乗った。神奈川県平塚の自宅を出発。 家族の心配をより少なくするように携帯電話を持っていくことにする。これは、親戚に何かがあっても私が何処にいるか分からないではお話にならない。その為にも長期旅行には欠かせない...

続きを読む

ココア

先日も紹介したが、ペガサス花水校近くの撫子原に「カフェ アイラナ」という喫茶店がある。本日はお勧めのココアを飲んでみた。これがありえないこだわり方。作るのに10分くらいかける。一体そんなに時間をかけて大丈夫なのか?ここでは書けないがサプライズもある。ココアで感動するとは思わなかった。金額は確か630円で高めではあるが、ココア好きの方で平塚在住の方はぜひ飲んでみて欲しいと思う。ペガサス花水校(平塚)...

続きを読む

丁寧に書く

生徒を客観的に見ているとノートの使い方にある法則がある。集中力の続かない生徒は、ほぼノートを丁寧に書こうとしない。と言うか順序立てて左上から順序良く書いていないのである。もちろんノートが勿体ない事もあるが、その前にどこに書いたか分からなくなり、混乱してしまうのではないかと思い注意をするのだが、そう簡単には直らない。丁寧に整然と書くことが決して良いことではないという考え方もある。物事を文字だけでこと...

続きを読む

恵方参り

節分が終わると、立春になる。本来は2月4日から新年になるらしい。そんな訳で恵方に初詣で行ってきた。正しくは「恵方参り」と言う。正確な恵方は、東(30度)の北側10度だとは知られておらず、世間では東北東と言われている。それにしてもマスコミは正確に情報を伝えてほしいものである。上の説明の様に自宅からわずか10度での範囲で神社やお寺を探すと藤沢までなかった。行ってきたのが「烏森神社=皇大神宮」でとても立...

続きを読む

節分

ペガサス花水校の真裏に浜岳神社がある。そこで節分の豆まきがあった。私が小学生だったか、もっと前で保育園の時であったか正確には覚えていないが、間違いなく参加したことがあった。それがわかったのが、落花生に紙にプレゼントが縛られているのである。それを見た時に一瞬にして記憶が蘇る。祖母と母に連れられて来た気がする。何かプレゼントをもらったと思うが定かではないが、楽しい気分が駆け巡った。きっと嬉しかったのだ...

続きを読む

靴磨き

私は、営業の仕事が長かったのでデキル営業マンの最低限のポイントを知っている。それは、靴がキレイか汚いかである。どんなに目先きれいな事を言っていても、靴が汚いと大体ミスをおかしやすい。靴で結構見抜けるものである。同様に「夢を叶えるゾウ」にも出てくるが、靴を磨くことが幸運を呼ぶとある。やはり、靴はとても重要なポイントのようだ。今日、一件塾の面接があった。よくよく考えると前回の面接と共通点がある。基本的...

続きを読む

噴火・火事の多い訳

2009年は、霹靂火・九紫火星の年、正確には2月4日からです。両方に「火」が入っている。噴火、火事、戦争が多い年になりそうな傾向がある。そんな矢先に「浅間山、桜島」のダブル噴火。そしてイスラエルの戦争。本当に考えたと言うか、気がついた人間の英知は素晴らしい。一般的に、九星気学とか、風水か納音(なっちん)とか胡散臭いイメージがぬぐえないが、こうダイレクトに起こると凄いとしか言いようがない。先日にブロ...

続きを読む

名前の由来

本日も倫理法人会で講師をさせて頂いた。本当にありがたい限りで早朝から10人以上の方が話を聞いて下さった。いつも質問をして気付くことなのだが、あまりにも自分の名前がついた由来を知っている人が少ない。ご両親がつけられた方が多いのも事実で、当然自分よりも名付け親は年上になる。年齢が高ければ高いほど知るチャンスを失う。是非、若い時に親がこどもに伝えて欲しいと思う。ほぼ、間違いなく親は子どもが生まれた時、思い...

続きを読む


    -------------------------------------------------------------------------------------


    ⇑⇑⇑⇑       ⇑⇑⇑⇑
    ①お子様の成績UP術
    ②最新の教育研究
    を日々チェック!


    -------------------------------------------------------------------------------------
    ☆子育て世代の方への
     無料メールマガジン
    -------------------------------------------------------------------------------------

    保護者さまが、心の中に少しでも

    ・今通っている塾に疑問がある
    ・学習塾ってどうなの?
    ・教育教材ってどうなの?

    とか思われるのであれば、
    無料のメールマガジンを
    読んでください。

    思われていることの全てが、
    きっとスッキリすると思います。

    学習塾を経営している
    「教育資金を使わせる専門家」が、
    教育業界の隠された闇の部分を
    こっそりお教えいたします。


    ◎学習塾を経営している一風変わった
    ファイナンシャルプランナーとして、
    他の専門的な知識についても記載しております。
    先生メルマガ
    中学生でも理解できる様に噛み砕いて
    解説しておりますので、結構分かりやすいと評判です。


    そんな情報も合わせて生活にご活用頂ければ嬉しいです。


    ☆無料メルマガだけの特別コーナー☆
    1.全国のどなたでも実践可能な
    フロントローディング学習
    (飛び級)の具体的なチャレンジ法!
    2.勉強が苦手な生徒の復活実践法!
    3.コスパを徹底追求し尽した教材活用法!



    記載例
    <メルマガの目次(予定)>
    ①塾業界の実態
    ②お子さまには時間がない
    ③学習塾の違いについて
    ④そもそも学習塾って必要なの?
    ⑤学習塾にするタイミング(小学生)
    ⑥学習塾にするタイミング(中学生)
    ⑦自分よりもお子さまが勉強できない理由は?
    ⑧普通の学習塾ってどうなの?
    ⑨低学年から英会話って必要?
    ⑩自習室って必要?
    ⑪塾に行きたがらない姿は普通なのか?
    ⑫お子さまから「行きたい」という塾って?
    ⑬昔と今の違いを知っておこう
    ⑭学習塾選びにネットランキングはどうなのか?
    ⑮個別指導塾でやってはいけないこと
    ⑯環境作りを気にしているか?
    ⑰塾に通っている保護者様から聞きだすことは?
    ⑱塾選びの際に聞くべきことはただ一つ
    ⑲塾の立場になって塾を選ぶと
    ⑳入塾時にやっていることをみれば塾の良し悪しが直ぐにわかる

    ※上記の目次は一部にすぎません。


    そんな無料メールマガジンですが、
    ご活用いただけたら嬉しいです。


    タイトル:
    「どこかで誰かのヒロインになれ!」


    それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
    出来る対策などを細かく書いていますので、
    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================
    <メルマガ会員の様からの応援メール>
    1:2019/02/7 (木)
    愛知県 N.N様
    こんにちは。
    いつも楽しみに読ませて頂いてます。
    ありがとうございます。

    うちには小2と2歳、二人の娘がいます。
    奥脇先生のメルマガを見始めてから、
    お陰様で親として教育の概念が
    急激に変わってきました。

    勉強になる内容ばかりですが、
    特に「なるほど!」と思ったのは、

    ・飛び級の重要性
    ・大手教育関連の多くは現学年に
    沿った学習しか出来ない

    ここはどう進めていくか、妻とも
    話し合っています。今までは、
    授業の予習と復習に時間を
    割いてきましたが、学校から帰り、
    就寝時間までのタイムスケジュールを
    見つめ直し、どう先に
    進めるかを考えていきます。

    幸い、今の授業内容に遅れを
    とっている感はありませんが、
    先を見ながらも自由時間や睡眠時間
    とのバランスも大切ですよね。

    下の娘への教育も含め、これからも
    参考にさせて下さい。

    今まで一度も返信せず、失礼しましたが
    毎回必ず読ませて頂いてます。

    これからもお願い致します。


    この様にお喜びの声も
    いただいております。
    ブログやツイッターなどオープンでは
    書けない情報も順序だててご紹介して
    おります。

    難しいと言われる専門的な研究結果
    などもできる限りわかりやすい言葉で
    解説をさせていただいております。



    対象の年齢をクリックなされてご確認ください↓

    ==============================================

    ☆食育に関しては
     この一冊で十分でしょう!
    -------------------------------------------------------------------------------------

    世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事


    エビデンスの研究を基に書かれた
    本当に究極と言える一冊です。

    -------------------------------------------------------------------------------------
←こちらで「奥脇紳五」をフォローできます!fb←お友達申請大歓迎です!

プロフィール

塾長 奥脇 紳五

エンドレスラーニング



通称名:奥脇紳五(オクワキシンゴ)

(本名:奥脇真吾←資格・法人代表時の名前)
会社名:㈱エンドレスラーニングバンク
実業:エンドレスラーニング経営 
完全リモート型
オーダーメイド式個別指導学習塾

有価証券等投資歴:20年以上
生命保険外交員歴:約6年
資格:FP技能士2級
目標:子どもたちが目標を持てる社会を作る
   ヒーローになる
実績:10年連続第一志望校全員合格
   ヤフオク出品約2100件連続[悪]評価なし
   プルデンシャル生命保険新人研修講師
出身:神奈川県平塚市
職歴:魚屋→お風呂屋→保険屋→学習塾/現在:塾長
経験: ママチャリで日本一周(131日間)
出版書籍: 生命保険バイブル

最新記事